セールスフォース・ドットコム、神戸のデータセンターが稼働開始。東京に続いて国内2番目

2017年4月17日

セールスフォース・ドットコムは、同社にとって日本国内で2番目となるデータセンターが神戸で稼働を開始したと発表しました

同社が東京データセンターに続いて国内2番目のデータセンターを開設すると発表したのは2014年。当時、同社代表取締役会長兼CEOの小出伸一氏は「国内に2番目のデータセンターを開設することで、お客様にバックアップデータをすべて国内に持つことができるという、ジャパンバックアップオプションを提供できるようになる」と発言していました。その発表から3年たって、ようやくこの約束が果たされることになります。

fig2014年に開催された「Salesforce World Tour Tokyo」で、同社代表取締役会長兼CEOの小出伸一氏は国内2番目のデータセンターを関西に設立すると発表した

同社が国内最初のデータセンターとして神奈川県にある東京データセンターを稼働させたのは2011年12月。東京データセンターはNTTコミュニケーションズのデータセンターを利用していることがこのとき明らかになりました。

一方、今回稼働を開始した神戸のデータセンターに関しては、NECと契約を交わしていることが発表されています

小出氏は神戸のデータセンター稼働開始にあたり「これは、当社の日本市場におけるビジネスへのコミットメントのひとつです」とコメントしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Salesforce.com , クラウド



≫次の記事
Dockerコンテナに特化した「RancherOS」正式版リリース。Linuxカーネル上でDockerを実行、システムもユーザーもすべてをコンテナ空間に
≪前の記事
インフラ自動化ツール「Ansible 2.3」リリース。SSHのコネクションを使い続けるPersistent Connectionでタスク処理が高速に

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig