Chef、自社製品群を統合した「Chef Automate」発表。ソフトウェアのデリバリプロセス全体を自動化

2016年7月14日

Chefは、自社製品群を統合し、新たなツールを加えたソフトウェアスイート「Chef Automate」を発表しました。

fig

Chef Automateは、Chefが提供するソフトウェア製品群を統合し、あらたに可視化ツールなどを加えたものです。

具体的には、データセンター自動化ツールの「Chef」、アプリケーション環境を自動化する「Habitat」、インフラ用テストフレームワークの「inSpec」などで構成され、これらをワークフローで統合して簡単に継続的統合(Continuous Integration)を実現できるようにし、さらに全体を可視化するツールが新しく追加されています。

これにより迅速にITインフラを構成できるだけでなく、コンプライアンスやセキュリティのテストも自動化され、継続的統合のワークフローも整備されることになり、状況が可視化されるおかげで、企業はDevOps環境を容易に構築できるようになるとChefはアピールしています。

Chef Automateはサブスクリプション契約で提供され、1ノードあたり137ドル。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

カテゴリ 運用ツール / システム運用
タグ  Chef , DevOps


次の記事
オンプレミスでAzureを実現する「Azure Stack」、サーバアプライアンスとして来年中旬に提供。当初はデル、HPE、レノボの選択肢を用意

前の記事
「VirtualBox 5.1」リリース。マルチCPU環境での大幅な性能向上、マルチチャンネルオーディオの改善、フラッシュストレージエミュレーションなど


カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig