Amazon.comビジネスの3本柱は、eコマース、プライム、そしてクラウドに。AWSのAndy Jassy氏がCEOに昇格

2016年4月11日

何年も前にAmazon.comのクラウドビジネスが注目され始めた頃、それは同社の主力ビジネスであるeコマースで使われている大量のサーバの余りを貸し出しているだけ、片手間なビジネスなのだと見られていました。

しかしAmazon.comのクラウドビジネスはものすごい勢いで成長を見せ、今年度の売り上げが10ビリオンドル(約1兆円)に達することが、先週公開されたベゾス氏から株主に向けられたメッセージで紹介されています

To our shareowners:

This year, Amazon became the fastest company ever to reach $100 billion in annual sales. Also this year,Amazon Web Services is reaching $10 billion in annual sales … doing so at a pace even faster than Amazon achieved that milestone.

株主の皆様へ

今年、Amazonは年間売り上げが100ビリオンドル(約10兆円)にもっとも早期に到達する企業となりました。そしてまた、Amazon Web Servicesも10ビリオンドル(約1兆円)の年間売り上げに達しようとしています。これはAmazonがそこに到達したときよりも速いペースです。

(「2015 Letter to Shareholders」から引用)

このメッセージの中でも、そして同社の公式ブログでも、同社の事業の3つの柱がプライム、eコマース(マーケットプレイス)そしてクラウドであることが示されています。

As Jeff says in the letter, Marketplace, Prime and AWS are examples of bold bets at Amazon that worked, and they've become our three big pillars.

ジェフが手紙の中で示したように、マーケットプレイス、プライム、そしてAWSは私たちにとって野心的な取り組みの成功例です。そしてこれらは私たちにとって3本の大きな柱になったのです。
(公式ブログのエントリ「Kudos」から引用)

そしてクラウドビジネスの功績から、これまでAWSでクラウドビジネスを率いていたAndy Jassy氏の肩書きが、SVPからCEOになることも合わせて発表されました。

fig Andy Jassy氏。2015年10月に行われた「AWS re:Invent 2015」から

Forbes誌はこの動きを「「ベゾスの後継者選び」が始動」と報じています。Amazon.comでクラウドビジネスを急成長させてきたJassy氏が、ベゾス氏の後継者候補の一人だという指摘です。

いまではAmazon.comのクラウドビジネスを片手間だと考える人はいませんが、それにしてもクラウドビジネスが同社にとって3本柱の1つになり、そのトップが同社創業者の後継者候補だと見なされるまでになるという急速な成長ぶりには、目を見張らざるを得ません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

カテゴリ クラウド
タグ  AWS


次の記事
ハイパーコンバージドインフラの「Cisco HyperFlexシステム」国内発表

前の記事
OpenStack Mitaka(三鷹)が正式リリース。管理機能やスケーラビリティが改善


カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig