[速報]Windows 10リリース後1年は、Windows 7、Windows 8.1から無償アップグレード可能に

2015年1月22日

マイクロソフトは1月21日(現地時間)、次期WindowsとなるWindows 10についての詳細をイベント「Windows 10: The Next Chapter」で発表。その中でWindows 10リリース後1年のあいだ、Windows 7、Windows 8.1、Windows Phone 8.1からWindows 10へ無償でのアップグレードを提供することを明らかにしました。

fig

Windows 10はデスクトップPC、タブレット、スマートフォン、IoTまで多くのフォームファクターを1つのOSでサポートし、マウス、キーボード、タッチと複数のユーザーインターフェイスにも対応します。

また、ユニバーサルアプリという仕組みでアプリケーションも複数のフォームファクタに対応することができるようになっています。

これらにより、Windows 10に対応するアプリケーションでは幅広いデバイスに対応できるメリットをデベロッパーが得られることをマイクロソフトは強調しています。

Windows 10は年内発売の見通し。

Windows 10: The Next Chapter

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

カテゴリ Windows / Linux / OS
タグ  Microsoft , Windows


次の記事
[速報]マイクロソフトの新ブラウザ「Project Spartan」発表。新レンダリングエンジン、Webページの共有機能など

前の記事
Cloud Foundryをベースにしたディストリビューション「HP Helion Development Platform」国内でも提供開始。24時間商用テクニカルサポートが年間9万6000円


カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig