[速報]マイクロソフトの新ブラウザ「Project Spartan」発表。新レンダリングエンジン、Webページの共有機能など

2015年1月22日

マイクロソフトは1月21日(現地時間)、イベント「Windows 10: The Next Chapter」で次期WindowsとなるWindows 10に搭載される新しいブラウザ「Project Spartan」(コード名)を発表。その概要を明らかにしました。

Project SpartanはInternet Explorerとは異なる新しいWebブラウザとして開発。新しいルック&フィールを備え、「現在のWebに対応しつつ、新しいレンダリングエンジンを搭載している」と説明されました。

Webの情報を簡単に共有

1つ目の特長は、Webの情報を共有しやすい点。表示したWebページにスタイラスやタッチでそのまま書き込むことが可能。

fig

Wordの注釈のように、任意の位置にキーボードでコメントを書き込むこともできます。

fig

Webページの一部を切り取って、FacebookやTwitter、メールなどで簡単に共有できるようになっています。

fig

リーディングモードを搭載

もう1つの特長は、コンテンツにフォーカスした「リーディングモード」を備えていること。

fig

Webページをセーブしてオフラインで見る機能も搭載。また、PDFファイルのpreview機能も内蔵。

Project Spartanは新しく実装されたWebブラウザで、Windows 10のユニバーサルなプラットフォームに対応するため、PCからタブレット、スマートフォンまでクロスデバイスで動作すると説明されました。

Windows 10: The Next Chapter

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Microsoft , Project Spartan , Webブラウザ , Windows



≫次の記事
[速報]Windows 10は「Windows as a Service」となる。デバイスの寿命までアップデートが提供され続ける
≪前の記事
[速報]Windows 10リリース後1年は、Windows 7、Windows 8.1から無償アップグレード可能に

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus