マイクロソフト、軽量なプロジェクト管理ツール「Office 365 Planner」をプレビュー公開

2015年12月16日

マイクロソフトはチームのコラボレーションを促進する軽量なプロジェクト管理ツール「Office 365 Planner」のプレビュー版を公開したと発表しました

Office 365 Plannerは、プロジェクトに相当する「プラン」を作成するごとに1枚の「ボード」画面が作成され、チームで共有されます。ボードには、「カード」の形で情報が貼り付けられます。

下記はOffice 365 Plannerを紹介したブログ記事「Introducing Office 365 Planner」から、マーケティングキャンペーンの画面です。マーケティング予算のグラフ、広告の画像など、さまざまなカードが貼り付けられています。

fig

カードにはそれぞれドキュメントや画像が含まれており、カードにはその内容を分かりやすく示す画像が表示されます。カードはカテゴリごとに縦方向に整理されて表示されます。

またOffice 365 Plannerを通じてチームメンバーにタスクをアサインすると、アサインされたメンバーにはメールが送られます。ボードには「マイタスク」ビューがあり、自分のタスクを確認できます。

下記の画面は、各スタッフにアサインされたタスクの進捗を横棒グラフで、全体の進捗がドーナツグラフで表示されています。

fig

Office 365 Plannerはその名前の通りOffice 365と統合されており、ExcelやWord、PowerPointなどのドキュメントツールはもちろん、OutlookやSharePointoとも連係すると説明されています。

fig

Office 365 Plannerは、Office 365ファーストリリースカスタマにまずプレビュー提供されるとのこと。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

カテゴリ 開発ツール / 言語 / プログラミング
タグ  Microsoft , Office


次の記事
国内PaaS市場は前年比46%増と急成長中、シェア1位はセールスフォース・ドットコム、2位はAmazonクラウド、3位はマイクロソフト。IDC Japan

前の記事
Google、MySQL互換の「Cloud SQL」を強化。1万5000IOPS、10TBデータ、104GBメモリまでスケール


カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig