「Amazon Machine Learning」発表。クラウドで機械学習サービスを提供

2015年4月10日

Amazonクラウドはクラウド上で機械学習を提供するサービス「Amazon Machine Learning」を発表しました

これはAmazon社内でデータサイエンティスト達が使っているのと同じものと説明されており、既存のデータ群から適切な機械学習モデルを作りだし(データからパターンを学習し)、そのモデルを新しいデータに適用して予測などを行っていくというもの。

Amazon Machine Learning

高いスケーラビリティで日々何十億もの予測を行う能力を備え、リアルタイムに予測を生成できるとされています。

簡単に学習させられ、大規模処理も可能

Amazon Machine Learningのページでは、特長として5つの要素が示されています。

1つ目は、既存データをAmazon S3やRedshift、Amazon RDSなどから簡単に読み込んで学習させることができること。2つ目は、数秒でモデルを作成し、予測までできること。

3つ目は大規模な機械学習処理も高速に行える性能、4つ目は利用した分だけの安価な利用料、5つ目はすでにAmazon社内で実績のあるテクノロジーであること。

利用分野の例としては、不正検知、コンテンツのパーソナライゼーション、マーケティングキャンペーンの分析、文書解析、カスタマサポートの情報提供の自動化などの要素が挙げられています。

Microsoft Azureが先行

クラウドでの機械学習サービスは、マイクロソフトが今年2月にAzure Machine Learningを正式公開しています。大量のデータを用いつつ大規模処理によって学習し予測を生成していく機械学習サービスは、クラウドならではのアプリケーションといえるでしょう。

Amazon Machine Learningはすでに米国西リージョンで正式版の公開が始まっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Amazon , PaaS , 機械学習



≫次の記事
全オラクル営業担当がPaaSを販売、日本オラクルがクラウドを本格展開へ。Oracle CloudWorld Tokyo 2015
≪前の記事
新ストレージサービス「Amazon Elastic File System」(Amazon EFS)登場。NFSでマウント、ファイル容量にあわせて自動的にキャパシティが増減しプロビジョニング不要

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus