オンラインのモバイルアプリ開発環境「Monaca」、BaaS機能が追加。アシアル

2013年2月25日

Webブラウザで利用するオンラインサービスとしてモバイルアプリケーションの開発環境を提供する「Monaca」の開発元であるアシアルは、Monacaの新機能としてモバイル向けのBaaS(Backend as a Service)機能を追加すると発表しました

Monacaは、HTML5とJavaScriptを使ってiOS、Android、Windows 8など複数のプラットフォームに対応したアプリケーションの開発環境。Webブラウザから利用可能で、PhoneGap互換機能も内蔵しているため、端末ネイティブAPIにも対応したハイブリッドアプリを開発できます。

fig

開発したアプリはMonacaデバッガーアプリを使って実機上ですぐに動作確認ができ、Firebugと同等の機能をモバイル端末内で動作しているHTMLアプリに対して利用可能。完成したハイブリッドアプリはApp Storeなどで販売できます。

fig

ユーザー管理、プッシュ通知、データストレージ

アシアルが今回Monacaに追加するBaaS機能は、ユーザー管理、プッシュ通知、データストレージ。

ユーザー管理機能は、ユーザーのログイン認証、ユーザー情報の管理などができるようになり、プッシュ通知機能 お知らせなどのコンテンツをプッシュ通知可能に。データストレージ機能では、クラウド上のデータベースに対してコンテンツの保存と管理ができ、ユーザーごとに異なるデータを保存することも可能。

fig

アシアルは都内にオフィスを置く日本の企業ですが、今回のBaaSの発表は、バルセロナで開催されるモバイル業界の展示会「Mobile World Congress 2013」にブースを出展し、そこでプレビュー版を公開するのにあわせての発表だそうです。一般ユーザーへの公開は3月中旬を予定とのこと。

日本でもappiariesKiiクラウドと、BaaSを提供し始める新興企業が増えてきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : BaaS , HTML5 , モバイル



≫次の記事
2014年にはWebアプリの「オフラインファースト」が流行するのではないか?
≪前の記事
Windows Azure、11時間にわたる全世界的なストレージ障害。原因はSSL証明書の失効

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus