サイボウズのクラウド「Kintone」は、アプリストア+ノンプログラミング開発か?

2011年4月20日

サイボウズは4月18日、クラウド上にアプリケーション開発基盤と運用プラットフォームを実現するPaaS(Platform as a Service)の「kintone」(キントーン)を発表しました。今年の秋に提供を予定しています。

Cybozu | kintone

kintoneの特徴は、アプリケーションの開発機能と、それを素早く運用開始できる点にあるとサイボウズは説明しています。リリースから引用します。

手頃な価格での高品質なアプリケーション開発と、これまでにない速さ(最短10分)での運用開始を実現するのが、サイボウズのファストシステム「kintone」です。

Salesforce.comの機能に似ているか?

kitoneがどのようなアプリケーション開発機能などを備えているか、まだ詳細は発表されていませんが、公開されている動画からその一端をうかがうことができます。

kitoneにはあらかじめいくつかの業務アプリケーションの機能を提供するアプリストアが用意され、ここから必要な機能やアプリケーションを選ぶことができるようです。

fig APPS STOREのメニューから右側のカートに、メールや暗号化、サーバ、ウォレット(サイフ)などが選ばれている(kitoneの紹介ビデオより)

また、画面を独自にカスタマイズして業務にあったものにする機能も紹介されています。カスタマイズ機能では、画面に必要な部品をマウスで選択、配置していきます。

fig

プロパティなどを設定すれば画面フォームができあがります。

fig

こうしてみると、kitoneの中心的な機能は、基本となるさまざまなアプリケーションを提供するアプリストアと、ノンプログラミングによるアプリケーションのカスタマイズや開発機能のようです。

これはセールスフォース・ドットコムがSalesforce CRMを基本機能とし、それをカスタマイズできる機能をForce.comとしてPaaSで提供しつつ(カスタマイズだけならForce.comを使わずともできますが)、アプリストアとしてAppExchangeを用意しているモデルに似ています。

サイボウズはリリースの中でセールスフォース・ドットコムについて次のように名指しで書いており、同社を意識していることをうかがわせています。

salesforce.com社の「Force.com」のような現状の主要アプリケーション開発プラットフォームは、決して安価とはいえません。開発には複雑なプログラミング知識を必要とするサービスがほとんどです。そのため、注目度が高いにもかかわらず、実際に導入にはコストや工数の大きな壁が立ちはだかっています。

サイボウズは、kitoneの基盤となるクラウドとしてのIaaSも同時に開発していると発表しています。さらに同社は以前から「サイボウズ デヂエ」のような、カスタマイズにより業務アプリケーションを構築することを売りにした製品を提供してきており、そこで得たノウハウの蓄積も活かせるでしょう。

秋に登場する日本発のPaaSがどのような製品になるのか、期待して待ちたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Delicious

タグ : Salesforce.com , クラウド , サイボウズ

≫次の記事
クラウドでは、サーバ仮想化、ストレージ仮想化に続いてネットワーク仮想化が不可欠となる。ミドクラに聞いた
≪前の記事
リレーショナルデータベースはNoSQLを取り込み始めた。NewSQLの登場とNoSQLの終わり、という予想

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


新サイト「Publickey Topics」始めました!


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
RSSリーダーで : Feed





アクセスランキング - 過去7日間

  1. マイクロソフトの新ブラウザ「Project Spartan」の開発にアドビが参加。CSSの強化などに貢献
  2. 新しいハイブリッドアプリケーションのフレームワーク「React Native」をFacebookが公開。React.jsの書き方でOSネイティブのUIを利用可能
  3. ChromeへのDartVM統合を断念、Dart開発チームが発表。今後はJavaScriptへのコンパイルにフォーカス
  4. クラウド専業SIerのテラスカイが4月30日にマザーズ上場へ
  5. Visual StudioがNode.jsの開発ツールに。「Node.js Tools 1.0 for Visual Studio」が無料公開。ブレークポイントやステップ実行も可能
  6. 統合サーバのシェアトップはVCE、2位はCisco/NetApp、3位はEMC/Cisco。2014年第4四半期、米IDCの調査
  7. データベース界の巨匠 マイケル・ストーンブレイカー氏がチューリング賞を受賞
  8. JoyentがDockerに最適化したクラウド「Triton」を発表。最小で1分毎に課金
  9. Chromeが方針を一転。マウス、タッチ、ペン入力などを同一コードで統合的に扱える「Pointer Event」を実装へ
  10. Azureの新機能「Logic Apps」発表。SAP、Oracle、SFDC、Office 365、Dropbox、TwitterなどのAPIでワークフローを構築。モバイルとWebのバックエンドも統合
  11. IT起業家たちが取り組む介護/水産/農業/酪農 ── カギはセンサーとクラウドの連携 [PR]
  12. YouTubeがMySQLをスケールアウトする「Vitess」をオープンソースで公開。Kubernetesに対応
  13. オブジェクトストレージのAmazon S3、地域間レプリケーション機能「Amazon S3クロスリージョンレプリケーション」を追加
  14. 「バックエンドの経験はなかった」Instagram創業者は、どうやってシステムをスケールさせてきたか
  15. SEと営業のためのヒアリング講座。モデレータのヒアリングテクニックから学ぶ(前編)

Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus