Scoble氏がMozilla会長に聞くWebブラウザの将来像。「Mozillaはジョブズの囲い込みからWebを救ってくれますか?」

2010年12月16日

12月8日と9日にフランスのパリで開催された欧州最大のWeb関連イベント「LeWeb'10」。元マイクロソフト社員でブログScoblizerのブロガーとして著名なRobert Scoble氏が、Mozilla Foundation会長のMitchell Baker氏に公開インタビューのような形でディスカッションをするセッションのビデオが公開されています。

Scoble氏は、Firefoxの登場がInternet ExplorerによるWebブラウザ市場の独占を解放したと賞賛した上で、「スティーブ・ジョブズの囲い込みから解放してくれますか?」と質問。非常にスリリングで興味深い会話が続きました。

会話の中から興味深いポイントを選んで紹介しましょう。

ジョブズ氏の囲い込みからWebを救ってくれますか?

Scoble この1年でいくつかの新しいイノベーションが起きました。例えばFlipboardはTwitterやFacebookをiPadの上でパーソナライズされたマガジンスタイルで見せてくれます。また、iPhoneアプリのSiriは、音声認識によりまるで個人秘書のようにタクシーを探してくれたり、映画のチケットをとってくれたりします。

fig

しかし問題は、これらがWebではないこと。例えば、Siriは好みのレストランを簡単に見つけてくれます。すばらしい働きをしてくれるのですが、例えばそのあとfoursquareでチェックインした人がどれだけいたのでしょうか? あまりWebとうまく連係できていません。

私たちのアクセスはスティーブ・ジョブズ氏によって規定されているのです。

そしてそのような中、MozillaのMitchell Baker氏をこの場に招くことができたことを光栄に思います。

彼女は6年前、ビル・ゲイツの囲い込みから私たちを救ってくれました(Internet Explorerが独占していたブラウザ市場にFirefoxが登場し普及したということ)。

そして再び、(スティーブ・ジョブズ氏の囲い込みから)Webを救ってくれますか?

Baker (照れ笑い)もちろん。絶対にね。あなたはWebを救ったとおっしゃいましたが、Mozillaのメンバーやここにいる人たちがそうしたのです。

fig

Webの未来には今以上に可能性が広がっています。でも、おっしゃるとおり、Webに対する新たな挑戦は続いています。

多くの企業がアップルのやり方(App Storeなどによる自社ソフトウェア、ハードウェア、マーケットなどの統合)を真似ようとしていますが、モジラはアプリにとって何がよいのかを考え、Webと統合することべきだと考えたのです。モジラはそのために新しく「Open Web App Ecosystem」を始めようとしています(Open Web App Ecosystemについてはこの議論の最後でもういちど触れています)。

HTML5はObjective-Cに対抗できるか?

Scoble いま起きているアプリケーションの戦いについて話をしていきましょう。HTML5は、モバイルやスレートで使われているObjective-Cといったテクノロジーに対抗できるのでしょうか?

Baker HTML5やそれに続く新しいテクノロジーは、プロプライエタリな技術に十分対抗できると思います。

しかもあなたは先ほど、プロプライエタリな技術はWebとうまく連係できていないと指摘しました。HTML5や関連テクノロジーは単体ではなくWebと組み合わせることができ、そのWebとの組み合わせがプロプライエタリに勝ると思います。これからお見せするデモは、そうしたものの1つです。

Scoble ではスクリーンを見てみましょう。これはWebアプリケーションであり、ライブなWebコンテンツです。

fig

Baker これはWebブラウザ上で動いているアプリケーションで、しかもネットとつながっています。3DのビジュアルをFlickrの画像やTwitterのツイートなどによって構成し、動画として表示しています(同時に音楽も鳴っています)。

(会場から拍手)

Scoble すばらしい。

Baker HTML/JavaScript/CSSを使うことで、今見たようなライブコンテンツが実現できるのです。

Scoble これはどれくらい難しいのですか? いままでのWebコンテンツの作り方とどれくらい違うのでしょう?

Baker これは別に新しいテクノロジーではないのです。よく知られたHTML/JavaScript/CSSであり、新しい言語ではないのです。すでにWebを作るのに親しまれている技術であり、見た目よりずっと簡単だと思います。

Firefoxは競合するブラウザとどう戦っていくのか?

Scoble 6年のあいだ、FirefoxはWebテクノロジーをリードしてきていました。

私がマイクロソフトにいた頃、Internet Explorerのチームは当時登場したFirefoxという新しいブラウザを目の当たりにし、マイクロソフトはブラウザに再び注力するべきだ、という方向へ動き出し、いまではInternet Explorer 9という強力な製品が登場しようとしています。

Baker それも私たちの成功のうちです。モジラが成功したことの1つは、多くのブラウザをモダンブラウザにしたことだと考えています。

Scoble とはいえ、率直に言ってMozillaは競合に囲まれていますね。例えば、私の好きなブラウザはChromeなのですが、きびきび動き、シンプルにできています。競合にどうやって対抗していきますか?

Baker 動作速度に関しては、まさにFirefoxはそのゲームの中にいます。現在ベータ版のFirefox4はほかのブラウザと互角なほど速いでしょう。ただ、状況によってどのブラウザが速いかは変わってきます。

そして私たちがどうやってイノベーションにより他社と競合していくのか、ですが、もちろん私たちは、グーグルからもイノベーションによる新技術が登場してくることを望んでいます。それこそ私たちすべてにとってよいことだからです。ただし、私たちは彼らとは違う切り口でイノベーションを起こしていきます。それは、Web全体と統合していくという切り口です。

Scoble 例えばグーグルのChromeのロケーションバーはサーチボックスと統合されています。そしてそれはグーグルのビジネスである検索エンジンとも統合されています。

しかしMozillaはそうではない。FirefoxはWebの中立地帯である、というのですね?

Baker その通りです。最初のFirefoxが登場したとき、サーチボックスにはグーグルやYahoo!など複数の検索機能が用意されていました。私の知る限り、複数の検索エンジンに対応した最初の製品です。そしてこれが私たちの基本的な姿勢なのです。

Scoble 新しい競合としてFlockやRockmeltは、Facebookユーザーのためのブラウザを作ろうとしています。私たちは今度はFacebookによる囲い込みを受けてしまうのでしょうか? そしてブラウザは(ソーシャルによって)新しいものになろうとしているのでしょうか?

Baker ロックインされてしまうリスクに直面しているとは思います。Facebookは偉大な企業でプライバシーについてもきちんと考慮しようとしています。しかし私はそれでも不十分だと考えています。Facebookがどれだけ立派な企業であるとしても、私はそこにすべてを委ねたいとは思いません。それがMozillaの立場です。

(会場から拍手)

私は誰であり、どのように私を識別するのか、そうした私自身のアイデンティティを置くべきところがMozillaのレイヤにあり、それをWebに提示することで自分でコントロールを持つと考えます。

Scoble 例えばRockmeltはFacebookにまるごとログインしてしまうようですが、それはWebにとって危険なことですか?

Baker それは選択に関することだと思います。Facebookに統合されたWebブラウザ、Facebook経由でWebを見る、というのが便利だ、という人も中にはいると思います。

Webブラウザは変わっていくべきなのか?

Scoble もう1つの質問ですが、私たちはTwitterクライアントなどのアプリケーションでアクセスすることが増えています。そしてそれはWebブラウザではありません。Webブラウザというものについて再考する必要はあるのでしょうか?

Baker はい。そう思います。私は15年もWebブラウザに関わってきていますが、実は「Webブラウザ」という言い方も好きではありません。

多くの人はもうWebブラウザは前後ボタンがついた単なる四角いものだと思っているでしょう。そしてアプリケーションを選び、立ち上げる場所になっています。

Scoble アプリケーションの話が出てきたので、先ほどおっしゃってた「Open Web App Ecosystem」についておうかがいしましょう。これはどういうものなのでしょう、そしてグーグルのChrome Web Storeとどう差別化するのでしょうか。

Baker まず最初に申し上げたいのは「Open Web App Ecosystem」は、FirefoxのためのApp Storeではない、ということです。私たちは、Webとどう対話し、どうよくしていくべきかを考えています。

そして多くの優れたアプリケーションがあり、それを探し、見つけ、インストールし、利用し、感想などを交換する、そうしたことが求められていると思います。しかしいまはそうしたことに手間がかかっているのです。そこに私たちは目をつけました。

そうしたアプリを見つけられるようにし、インストールしやすくし、気に入られるようにし、お金にしやすくするのです。ですから、私たちのシステムはFirefoxのためにあるのではなく、すべてのモダンブラウザに対応し、モバイルデバイスに対応するものにしていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Firefox , Mozilla , Webブラウザ , Web標準



≫次の記事
Google Docs対抗、米オラクル「Oracle Cloud Office」発表
≪前の記事
いますぐ使える無料のクラウドデータベース「ClearDB」

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus