RubyWorld Conference、まつもと氏の基調講演「Rubyは愛である(笑)」(Twitter中継)

2009年9月8日

昨日と今日の2日間、島根県松江市の「くにびきメッセ」では、Rubyの国際会議「RubyWorld Coference 2009」が開催中です。2つある会場の講演はUstreamを利用して生中継されており、誰でも見ることができます。

2日目の今日、基調講演にRuby創始者のまつもとゆきひろ氏が登壇しました。講演の内容を、元日経Javaレビュー編集長でPublickeyのゲストブロガーでもある星暁雄氏がUstreamの生中継を参照しながらTwitterで分かりやすくつぶやいていたので、ここに記事としてまとめて紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

カテゴリ 開発ツール / 言語 / プログラミング
タグ  Ruby


次の記事
Javaのオープンソース実装にくすぶる懸念。オラクルはこの問題を解決するのか?

前の記事
レッドハットも「メタクラウドAPI」に参入。クラウドAPIの競争が燃え上がる


カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig