ローカルマシンにコンテナとKubernetes環境などを構築する「Podman Desktop 1.5」リリース。導入設定が容易に、コマンドパレットも使いやすく

2023年11月27日

Red Hatは、GUIでDockerコンテナやKubernetesの操作を可能にするオープンソースのデスクトップアプリケーション「Podman Desktop 1.5」のリリースを発表しましたWindows、Mac、Linuxに対応します

Podman DesktopはRed Hatが開発したDocker互換のツール「Podman」がベースになっています。Podmanのコマンド体系はDocker互換となっているため、Dockerと置き換えて利用可能だとされています。

このPodmanのコンテナの操作とKubernetesの操作などをGUIにより容易にするなどの拡張を行ったのが、Podman Desktopです。

Podman DesktopはDocker Desktopの拡張機能にもラッパーを通して対応しており、Docker Desktopの拡張機能をPodman Desktopにインストール可能です

また、Podman Desktopの拡張機能によってPodmanコンテナエンジンだけでなく、DockerコンテナエンジンやmacOSにLinux仮想環境を構築するLimnaなども操作可能となっています。

オンボーディングフローが拡充、コマンドパレットでサーチも

今回リリースされたPodman Desktop 1.5では、Podmanオンボーディングフローが拡充され、Podmanの設定やDocker Composeの設定などが分かりやすくなりました。

画面上部の、コマンドを入力するコマンドパレットも自動サーチと連動するようになり、コマンド入力が簡単かつ間違いなく行えるようになりました。

そのほか、Kubernetes上のポッドの情報をまとめて見られるようになったこと、新しく作成されるコンテナの環境変数を設定するための環境ファイルの提供が可能になったことなど、多くの新機能が追加されています。詳しくはPodman Desktop 1.5のリリースノートをご覧ください

あわせて読みたい

Docker Kubernetes コンテナ型仮想化 Red Hat




タグクラウド

クラウド / AWS / Azure / Google Cloud
コンテナ / Docker / Kubernetes
クラウドネイティブ / サーバレス
クラウド障害 / 運用・監視

プログラミング言語 / 開発ツール
JavaScript / Java / .NET / WebAssembly
HTML/CSS / Web標準

アジャイル開発 / スクラム / DevOps / CI/CD
ソフトウェアテスト・品質
ローコード/ノーコード開発

データベース / RDB / NoSQL / 機械学習・AI
Oracle Database / MySQL / PostgreSQL
Office / 業務アプリケーション

ネットワーク / HTTP / QUIC / セキュリティ
OS / Windows / Linux / VMware
ハードウェア / サーバ / ストレージ

業界動向 / 働き方 / 給与・年収
編集後記 / 殿堂入り / おもしろ

全てのタグを見る

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed

最新記事10本