[速報]マイクロソフトがThe Linux Foundationへ加盟、プラチナメンバーとして。Connect();//2016

2016年11月17日

マイクロソフトは、ニューヨークで開催中のイベント「Connect();//2016」で、The Linux Foundationに加盟したことを発表しました。

「プラチナメンバーとしてLinux Foundationに加盟することを、本日発表する」と、マイクロソフト エグゼクティブバイスプレジデント スコット・ガスリー氏。

fig

ガスリー氏はさらに、LinuxだけでなくNode.jsやKubernetesなど、Linux Foundationがホストする多くのオープンソースプロジェクトやコミュニティなどとの関係もさらに深めていくと発言。ステージにLinux Foundation エグゼクティブディレクター Jim Zemlin氏を呼び込みました。

Zemlin氏は、Linux Foundationはマイクロソフトと同様に開発者を非常に重視していることを指摘、さらにマイクロソフトは2009年にはLinuxカーネルへの貢献を行い、最近ではVisual Studio Codeや.NET Coreなどをオープンソースで開発するなど積極的にオープンソースの活動を推進しているとしたうえで、「『Microsoft Loves Linux』と言われたように、『We Love you too』と会員を代表して申し上げたい」(Zemlin氏)とコメントしました。

fig笑顔で握手をするマイクロソフト エグゼクティブバイスプレジデント スコット・ガスリー氏とLinux Foundation エグゼクティブディレクター Jim Zemlin氏

The Linux Foundationの「Members | The Linux Foundation」のページには、すでにマイクロソフトのロゴが掲載されています。

fig

Connect();//2016

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

カテゴリ 開発ツール / 言語 / プログラミング
タグ  Linux , Microsoft , オープンソース


次の記事
[速報]サーバレスコンピューティングを実現する「Azure Functions」が正式版に。Connect();//2016

前の記事
[速報]マイクロソフト「SQL Server on Linux」のパブリックプレビュー版をリリース。RHEL、Ubuntuに加えmacOS上のDocker環境などに対応。Connect();//2016


カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig