Salesforce.com、ドキュメント共有サービス「Quip」を買収。モバイルでのコラボレーション機能を強化が狙いか

2016年8月3日

米セールスフォース・ドットコムは、チームでドキュメントを作成し共有できるクラウドサービスを提供する「Quip」の買収を発表しました。

Quipは、Google Docsのようにチームでドキュメントを共有し、協力して作成や修正などを行う、ドキュメントをベースにコラボレーションを行うための同名のサービス「Quip」を提供しています。iOSなどのモバイルデバイスに対応し、オフラインでも作成や編集などが可能な点が特長の1つです。

fig

セールスフォース・ドットコムは同社のサービスを、おそらくChatterに代表される同社のコラボレーションサービスに統合し、強化していくものと予想されます。

買収を知らせるQuipのブログでは、次のように書かれています。

As part of Salesforce, we will be able to expand our service more quickly and reach millions of people all over the world — which has been our mission since day one. And, we’ll be able to extend the Salesforce Customer Success Platform in powerful new ways with our next-generation productivity capabilities. The possibilities of mixing data, content and communication are amazing.

セールスフォースの一部として、わたしたちはサービスをより迅速に拡大し、世界中の数百万ものユーザーに届けられるようになるでしょう。これは私たちの当初からのミッションでもありました。

そして私たちのこの次世代のプロダクティビティツールの機能によって、セールスフォースのカスタマーサクセスプラットフォームを新しい方法で拡張していけるでしょう。お互いのデータやコンテンツ、コミュニケーションのやりとりによる可能性は飛躍的なものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : SaaS , Salesforce.com



≫次の記事
「Container 2.0の時代へようこそ」、Mesosphereがコンテナ市場へ新たな挑戦状
≪前の記事
Ansibleの動作状況をダッシュボードでリアルタイムに監視可能、「Ansible Tower 3」リリース

カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig