マイクロソフト、軽量なプロジェクト管理ツール「Office 365 Planner」を正式公開

2016年6月7日

マイクロソフトはチームの共同作業や個人のタスク管理などを効率的に行う軽量なプロジェクト管理ツール「Office 365 Planner」の正式公開を発表しました

fig

Office 365 Plannerの紹介動画(英語)から、いくつか機能を見てみましょう。

Office 365 Plannerでは、自分が関与しているプロジェクト(のうちの好みのプロジェクト)の一覧と、プロジェクトごとの進捗状況が円グラフで色分けされて表示されます。

円グラフ内の黄色が未着手、赤が遅延、青が順調、緑が完了のタスクを示しています。青や緑が少ないプロジェクトは注意すべき、といったことが一目で分かります。

fig

いずれかのプロジェクトをクリックすると、そのプロジェクトの「ボード」が表示されます。ボードには、そのプロジェクトで実行すべきことを大きく分類した縦長の「バケット」が表示され、バケット内にはToDoとなるタスクが示されています。

タスクはプロジェクトメンバーに自由にアサインできます。

fig

プロジェクトに必要なファイルなどは、当然ながらOfficeのドキュメントとしてプロジェクトごとに管理できます。

fig

タスクが自分に割当てられたり、スレッドに招待された場合などの通知はメールで受け取ることができます。

Office 365 Plannerは来週からO、ffice 365 Business Essentialsなどのユーザー向けに順次提供を開始していくとのことです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Microsoft , Office , SaaS , クラウド , 開発ツール



≫次の記事
マイクロソフト、オープンソースの「Visual Studio Code」最新版1.2リリース。自動トリム、CSS変数対応、エディタ機能“Monaco”をVS Codeから独立
≪前の記事
Amazon Aurora、地域をまたがったリードレプリカが可能に。ある地域で災害が起きても、別の地域のレプリカがマスターに昇格

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus