[速報]オープンソースの「.NET Core 1.0」、マイクロソフトが正式リリース。Windows/Linux/macOSに対応。Red HatがRHELなどで正式サポート開始

2016年6月28日

マイクロソフトは「.NET Core 1.0」「ASP.NET Core 1.0」「Entity Framework 1.0」を正式にリリースしたと発表しました

fig

これらのソフトウェアはオープンソースとして開発され、WindowsだけでなくLinux、macOSにも対応する.NET Frameworkソフトウェアです。.NET Coreがインストール済みのDockerイメージもマイクロソフトがDocker Hubで提供しています。

.NET Core 1.0の登場で、いままでWindowsでしか実行できなかったASP.NETアプリケーションなどが、そのままLinuxやmacOSでも実行可能になります。

引き続きWindowsでのみ利用可能な.NET環境も存在しますが、.NET環境がオープンソースかつクロスプラットフォームになる大きな転換点が訪れたと言えるでしょう。

Red Hatが.NET Coreを正式サポート

Red Hatは昨年11月にマイクロソフトと締結した戦略的提携によって、.NET Coreを、Red Hat Enterprise Linux、Atomic Host、OpenShiftなどで正式にサポートすることをすでに表明済みです

現在サンフランシスコで開催中のRed Hatの開発者向けイベント「DevNation 2016」では、初日の基調講演でマイクロソフトのScott Hanselman氏が.NETシャツで登壇。

fig

Red Hat Enterprise Linux上のVisual Studio Codeで.NETアプリケーションのデモンストレーションなどを披露。Red Hatデベロッパーたちに.NETの利用を呼びかけました。

fig

Red Hatはこれに「Red Hat Loves .NET」というメッセージで答えています。

fig

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : .NET , Linux , Microsoft , 開発ツール



≫次の記事
Red Hat、OpenJDKのWindows版「OpenJDK 8 for Windows」ディストリビューションをリリース。RHEL版と100%互換を保証
≪前の記事
「OpenStackのようなインフラソフトウェアは死んだ」、MirantisとRackspaceのマーケティング担当がブログで激論

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus