Google、モバイルアプリログ解析ツールを無償提供/GitHub、月額7ドルでプライベートリポジトリを無制限に/Googleは「モバイルファーストからAIファーストへ」ほか。2016年5月の人気記事

2016年6月3日

5月の終わりから6月にかけてはIT業界でイベントが集中する季節。多くの記者が品川や浜松町や恵比寿といった都内だけでなく、幕張や横浜などのホテルやイベントホールへも足を運んで取材しています。

一方で、最近では国内のイベントもストリーミングで基調講演や主要なセッションを配信するようになってきました。ということは、Publickeyで海外のイベントをストリーミング見ながら記事にしているように、国内イベントも、ストリーミングを見ながら記事が書けるケースが増えてくるような予感がします。

さて、2016年5月のPublickey人気記事トップテンをご紹介しましょう。

2016年5月の人気記事

1位  [速報]Google、モバイルアプリ用ログ解析ツール「Firebase Analytics」の無償提供を発表。ノーティフィケーションも無制限に無償で提供。Google I/O 2016

2位 [速報]GitHub、月額7ドルでプライベートリポジトリを無制限に作成可能に。新料金プランを発表

3位 Googleは「モバイルファーストからAIファーストへ」。その理由は、いずれデバイスという概念は消え去り、インテリジェントなアシスタントになるから

4位 Amazonがディープラーニングのライブラリ「DSSTNE」をオープンソースで公開。TensorFlowよりも約2倍高速と主張

5位 [速報]Google、新しいチャットアプリ「Allo」と、ビデオ通話アプリ「Duo」を発表。Google I/O 2016

6位 [速報]Google、「Android Instant Apps」を披露。インストール不要で即実行可能なアプリ形式。Google I/O 2016

7位 [速報]Google、家庭用の音声認識デバイス「Google Home」発表。スピーカーで音楽再生、テレビで動画再生も可能。Google I/O 2016

8位 Docker、MacOS X対応の軽量な仮想化ツール「HyperKit」をオープンソースで公開。Docker for Macの仮想化機能を取り出したもの

9位 GitリポジトリとDockerイメージレジストリを統合した「GitLab 8.8」リリース。開発や継続的統合のワークフローがシンプルに

10位 Jenkinsとマイクロソフトがパートナーシップを発表。Jenkinsの開発インフラとWebサイトがMicrosoft Azureに

サンフランシスコで行われたGoogle I/Oへの記事は、やはり注目度が高かったですね。

2016年5月の運営報告

2016年5月の運営報告です。2016年5月の月間ページビューは42万8722。ユニークユーザーは20万3150でした。5月は大型連休のせいで最初の1週間がほぼ休日という不利な条件でしたが、なんとか40万を越えるページビューで着地できました。

6月も引き続き頑張ってよい記事をお届けしていくつもりです。引き続きご愛読のほど、よろしくおねがいします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

カテゴリ 編集後記 / おもしろ
タグ  編集後記


次の記事
EMC、コンテナのストレージ機能を集中管理するフレームワーク「libStorage」、オープンソースで公開

前の記事
LinuxベースのネットワークスイッチOS「OpenSwitch」が、Linux Foundationのプロジェクトに


カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig