国内初のDocker認定コンサルティングパートナーとなったクリエーションライン。ユーザーやSIer向けにDockerサポートサービスを提供開始

2015年8月10日

クリエーションラインは米Docker, Incの「Docker Authorized Consulting Partner」(Docker認定コンサルティングパートナー)に認定され、エンドユーザーおよびSIer向けにDockerのサポートサービスの提供を開始すると発表しました。

クリエーションラインがエンドユーザ、SIer向けにDockerサポートサービスを提供開始 - クリエーションライン株式会社

今回開始するユーザーやSIer向けのサポートサービスは、Dockerについての障害時の対応、障害の原因究明や復旧、ワークアラウンド(回避策)の提供など。

クリエーションラインは5月にDockerとの国内初のパートナーシップ契約を締結。Dockerソリューションを提供すると発表しており、7月にはDocker Authorized Training Partner(Docker認定トレーニングパートナー)としてDocker社が提供する教材を日本語へローカライズし、Docker Certified Trainer(Docker社公認トレーナー)が講師をつとめるトレーニングを開催予定。

クリエーションラインでは現在、クラウドプラットフォーム上でのシステム設計、構築、運用支援などを行っており、その対象にDockerを追加したこともあわせて発表しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Docker



≫次の記事
ハイパーコンバージド基盤のNutanixは、VMwareと競合しはじめたのか? 新製品の狙いと日本での普及について聞いた
≪前の記事
IaaS/PaaS/SaaSを合わせた国内パブリッククラウド市場、2015年は2516億円。4年後の2019年には5404億円。IDC Japan

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig