「Docker Toolbox」リリース。MacOS/Windows対応の新インストーラ、Boot2Docker後継の位置付け

2015年8月18日

Docker社は8月12日、Mac OS XとWindowsに対応した新しいインストーラ「Docker Toolbox」を発表しました

figDocker Toolboxのマスコットキャラクター(Docker ToolboxのWebサイトから)

Docker Toolboxは、これまでWindowsやMacOSなどでDockerをインストールするのに使われていたBoot2Dockerの事実上の後継となるもの。

対応するOSのバージョンはMac OS X 10.8以降およびWindows 7以降。

Docker Toolboxが今後の推奨インストーラに

Docker ToolboxにはDockerクライアント、Compose(Macのみ)、Kitematic、Machine、そして仮想環境を構築するためのVirtualBoxが含まれており、MachineとVirtualBoxでコンテナを実行するための仮想マシンを構築。Dockerクライアントから操作可能になります。

「開発環境としてDockerを使う上で必要なコンポーネントはすべてインストールされます」(Docker社のブログから)。

すでにBoot2Dockerを利用している場合のDocker Toolboxへのマイグレーション方法もFAQで説明されており、Docker社は今後、WindowsとMacOSでの推奨インストーラをDocker Toolboxにするとのこと。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Docker , コンテナ



≫次の記事
シマンテック、バックアップツールのVeritasをカーライルグループに売却したと発表
≪前の記事
Node.jsとio.jsの最初の統合リリース「Node.js 4.0」が9月に登場予定

カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig