AngularJSやTypeScriptサポート、モバイル対応、グリッドやグラフなど業務用JavaScriptコントロールを備えた「Wijmo 5」、グレープシティがリリース

2015年1月21日

グレープシティといえば、VBXと呼ばれたVisual Basicのカスタムコントロールの時代からソフトウェアコンポーネントに強いベンダとして知られています(当時の社名は「文化オリエント」でした)。

その同社が、ECMAScript 5に準拠し、AngularJSやKnockoutJS、TypeScriptなど最新のJavaScript技術との連携を強化したソフトウェアコントロール「Wijmo 5」(ウィジモファイブ)をリリースしました。

Wijmo 5の「5」はJavaScriptの新しい仕様であるEcmaScript 5からとったもので、ECMAScript 5のgetter/setterでコンポーネントのプロパティを操作するなど最新の仕様に準拠し、軽量かつ高速な動作を実現すると同時に、AngularJSやKnokoutJS、TypeScriptなどとの連携も強化。Wijmo 5自体もTypeScriptで開発されているとのことです。

Wijmo 5のコンポーネントはモバイルファーストで設計され、タッチインターフェイスとレスポンシブレイアウトが実装されています。

対応するWebブラウザはECMAScript 5に対応したモダンブラウザで、Internet Explorer 9以上、Firefox 4以上、Chrome 5以上、Safari 5以上、Opera 12以上。

グリッド、カレンダー、チャートなど業務用コンポーネント

Wijmo 5には、エクセルのスプレッドシートのように、グリッドレイアウト、データの入力、計算、ソートといった操作が可能な「FlexGrid」。プルダウンメニューやカレンダー、コンボボックス、オートコンプリートなど柔軟な値の入力が可能な「Input」。棒グラフ、折れ線グラフ、組み合わせグラフ、動的なグラフ表示などが可能な「FlexChart」や「Pie」「Guage」など、業務用のアプリケーションで活用できる多数のJavaScriptコンポーネントが用意されています。

fig

また、モダンブラウザ以前のレガシープラウザのサポートのために、従来のjQueryウィジェット集である「Wijmo 3」も継続して販売、サポートしていくとのこと。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : HTML5 , JavaScript , Wijmo , グレープシティ



≫次の記事
Cloud Foundryをベースにしたディストリビューション「HP Helion Development Platform」国内でも提供開始。24時間商用テクニカルサポートが年間9万6000円
≪前の記事
iOS/Androidネイティブアプリのためのビジュアル開発環境「RAD Studio XE7」。ソースコードを一本化しつつiOS/Androidの個別最適化を実現する方法[PR]

カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig