[速報]Android Studio 1.3発表、ビルドスピードの改善、C/C++でのアプリ開発をフルサポート。Google I/O 2015

2015年5月29日

Googleは、同社のイベント「Google I/O 2015」において、Androidアプリケーションの統合開発環境の最新版「Android Studio 1.3」プレビュー版を発表しました。

Gradeビルドシステムのスピード向上、新しいメモリプロファイラなどが特長

fig

さらにAndroidのNDK(Native Development Kit)によるC/C++での開発もフルサポート。

fig

エラーコレクションコードコンプリ-ション、デバッギングなど、従来のJavaでのAndroidアプリケーション開発と同じ統合開発環境の機能をC/C++でも利用可能になります。

Google I/O 2015

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Android , C言語 , Google , 統合開発環境



≫次の記事
[速報]マテリアルデザインを実現するWeb Componentsライブラリ「Polymer」が正式バージョンに。「Polymer 1.0」発表。Google I/O 2015
≪前の記事
[速報]Google、次期「Android M」を披露。カメラや位置情報、コンタクトリストなどへのアクセス権限をアプリごとに管理、指紋認証対応、バッテリの持ちを最大2倍に。Google I/O 2015

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus