アドビがFlashのロードマップを発表。Flashネクスト、ActionScriptネクストも開発中

2012年2月24日

昨年末にモバイル向けFlash Playerの開発中止を発表し、HTML5への注力を拡大することを発表したアドビが、今後のFlash/AIRがどのように進化していくのか、ロードマップを明らかにしました

Adobe roadmap for the Flash runtimes | Adobe Developer Connection

昨年12月のインタビュー記事「インタビュー:これからFlashはどこに向かって進化するのか? アドビがHTML5に注力するという意味は?」でも説明されたように、今後Flashはゲームやプレミアムな動画にフォーカスしていくことになります。

ロードマップのサマリから一部を引用します。

Looking forward, Adobe believes that Flash is particularly suited for addressing the gaming and premium video markets, and will focus its development efforts in those areas.

この先を見据え、アドビはFlashが特にゲームとプレミアムビデオ市場に適していると確信しています。そしてこの領域での開発にフォーカスしていくつもりです。

今後の進化ではアーキテクチャや言語の変化もあると。

At the same time, Adobe will make architectural and language changes to the runtimes in order to ensure that the Flash runtimes are well placed to enable the richest experiences on the web and across mobile devices for another decade.

と同時に、アドビはランタイムに対するアーキテクチャと言語の変化によって、この次の時代におけるWebやモバイルデバイスを通したリッチな体験を実現していくつもりです。

モバイルデバイスに対してはAIRを通じたアプリケーション開発で対応していくことになります。

年内に次々とリリース予定

Flash/AIRの適応領域を明確にしたことで、アドビはこれからFlash、AIR、AcrionScriptの進化に向けた作業に取りかかるようです。以下のようなリリースを予定していると明らかにしています。名称と時期、主な機能を書き出しました。

Flash Player 11.2:2012年第1四半期登場予定

Flash Player "Cyril":2012年第2四半期登場予定

Flash Player "Dolores":2012年前半登場予定

そしてアドビは次の5年から10年を見据えて、2012年内にFlash PlayerとActionScriptの次期版をリリース予定とのことです。

Flash Player "Next"

ActionScript "Next"

これからの1年で、Flash/AIRは進化に向けた大きな変化を迎えることになりそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Adobe , Adobe Air , Flash , Web標準



≫次の記事
DevOpsとはどんなもので、何が議論されているのか(前編)
≪前の記事
連載マンガ:Mr. Admin 仕事への集中を邪魔するものがメールだ!

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus