米スタンフォード大学が「機械学習」「データベース」「人工知能」の無料オンライン授業を今秋から開始

2011年8月18日

米スタンフォード大学は、今秋から同大学で行われているコンピュータサイエンスの講義のうち、3つのコースをオンラインで無料公開することを発表しました。

Free computer science classes online

公開されるのは、「Machine Learning」(機械学習)、「Introduction to Databases」(データベース入門)、「Introduction to Artificial Intelligence」(人工知能入門)の3コース。どのコースも今年の10月に開講し12月に終了する3カ月間の予定。コースによっては実際の講義とほぼ同様の宿題も用意され、提出すると自動採点してくれるようです。

機械学習のコースを担当するAndrew Ng准教授は発表の中で次のようにコメントしています。

“Both in the United States and elsewhere, many people simply do not have access to a high-quality education. By putting out this initial set of courses, we hope to teach some of the latest computing technologies to anyone who wants to learn it – for free,”

米国内外において、多くの人たちが高等教育を受けることができていません。今回公開するこれらのコースが、誰であれ学びたいと思っている人たちに最新のコンピュータテクノロジーを教えるものになればと思います。それも無料で。

最新のコンピュータテクノロジーが学べる

機械学習のコースでは、機械学習、データマイニング、統計パターン認識などの基礎が学べるとのこと。データベース入門ではリレーショナルデータベース、SQL、XMLデータベース、XMLスキーマやUML、データベース設計に加えて、最近話題のNoSQLも学べるようです。

3つのコースがどのような内容なのか、説明をそのまま転載しましょう。

Machine Learning - Stanford University

Machine Learning」(機械学習)

This course provides a broad introduction to machine learning, datamining, and statistical pattern recognition. Topics include: (i) Supervised learning (parametric/non-parametric algorithms, support vector machines, kernels, neural networks). (ii) Unsupervised learning (clustering, dimensionality reduction, recommender systems, deep learning). (iii) Best practices in machine learning (bias/variance theory; innovation process in machine learning and AI). (iv) Reinforcement learning. The course will also draw from numerous case studies and applications, so that you'll also learn how to apply learning algorithms to building smart robots (perception, control), text understanding (web search, anti-spam), computer vision, medical informatics, audio, database mining, and other areas.

Introduction to Databases - Stanford University

Introduction to Databases」(データベース入門)

This course covers database design and the use of database management systems for applications. It includes extensive coverage of the relational model, relational algebra, and SQL. It also covers XML data including DTDs and XML Schema for validation, and the query and transformation languages XPath, XQuery, and XSLT. The course includes database design in UML, and relational design principles based on dependencies and normal forms. Many additional key database topics from the design and application-building perspective are also covered: indexes, views, transactions, authorization, integrity constraints, triggers, on-line analytical processing (OLAP), and emerging "NoSQL" systems.

Introduction to Artificial Intelligence - Fall 2011

Introduction to Artificial Intelligence」(人工知能入門)

It covers basic elements of AI, such as knowledge representation, inference, machine learning, planning and game playing, information retrieval, and computer vision and robotics. CS221 is a broad course aimed to teach students the very basics of modern AI. It is prerequisite to many other, more specialized AI classes at Stanford University.

3つのコースとも現在は登録者を募集しています。特に、機械学習はこれから熱くなりそうな分野ですし、日本でこれらの分野を学術的に学ぶ機会は滅多にないと思うので、興味のある方はぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

関連記事

2009年に紹介した以下の記事でも、無料で見ることができるコンピュータサイエンスの広義をたくさん紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : OpenCourse



≫次の記事
連載マンガ:Mr. Admin「技術の進化 vs 人の進化」
≪前の記事
「Windowsスレート」のインタビューからタッチUIの今とこれからを考える

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus