書評:「jQuery Mobile」オライリーから発刊。正式版1.0対応

2011年12月20日

HMTL5のタグを記述することでiOSやAndroidなどクロスプラットフォーム対応のWebアプリケーションを開発できるJavaScriptフレームワーク「jQuery Mobile」。先月、正式版となる「jQuery Mobile 1.0」が公開されたこともあり、モバイルアプリケーションの新たな開発環境として非常に注目されています。

PublickeyでもjQuery Mobileを利用してモバイル対応版Publickeyの開発を行った経験がありますが、これまでjQuery Mobileを作る際に頼りになる情報と言えば、オフィシャルサイトのドキュメントがほとんどすべてでした。

fig

オライリージャパンから明後日、12月22日に発売予定の書籍「jQuery Mobile」は、こうした中で発売されるjQuery Mobileに関する待望の日本語書籍。監訳者の白石俊平氏よりご献本いただきました。

原文はjQuery Mobile アルファ版をベースに執筆されていますが、日本語版では正式版のjQuery Mobile 1.0対応となっており、jQuery Mobileで開発してみたい、という多くのデベロッパーの期待に応えたものになっているといえるでしょう。

サンプルと解説によるチュートリアル本

本書の前半の基本的な構成は、まずサンプルコードを示し、その画面を見せ、そこで使われているタグの説明や内部の仕組みなどが解説される、というもの。簡単なサンプルから始まり、少しずつ複雑なサンプルへと、この構成で繰り返し説明が続いていきます。

サンプルコード、画面ともに日本語版になっているので、サンプルコードを打ち込んで動作を確認しながら学んでいくことができます。主な機能について網羅されているので、jQuery Mobile対応のアプリケーションは、これを読んでその日のうちに作り始めることができるはず。

後半は、jQuery Mobileで本格的なアプリケーションを作る際には避けて通れないテクニックである、APIや初期パラメータの説明、そして具体的なアプリケーション開発時のノウハウについての解説です。

jQuery Mobileには動作の動きを変更するパラメータがあるのですが、公開されているドキュメントだけではなかなかどのようなものがあるのか分かりません。本書ではそれらもサンプル入りで解説されていますし、付録には(完全ではないものの)リファレンスも収録されています。文字通りjQuery Mobileでアプリケーションを開発するデベロッパー必携の書籍だといえるでしょう。

目次

詳しい目次はオライリーのWebサイトにも掲載されています。以下はそこから主要な項目だけを抜き出したものです。

1章 jQuery Mobileをはじめよう
1.1 jQuery Mobileライブラリの概要
1.2 jQuery Mobileの仕組み
1.3 はじめての jQuery Mobileアプリケーション

2章 アプリケーションの構造とナビゲーション
2.1 ページ
2.2 ダイアログ
2.3 ナビゲーションと履歴
2.4 遷移

3章 ページの要素
3.1 内部での処理: jQueryプラグインとウィジェット
3.2 リストビュー
3.3 ツールバー
3.4 ボタン
3.5 フォーム要素
3.6 レイアウトグリッド

4章 テーマの切り替え
4.1 テーマとスウォッチ

5章 jQuery MobileのAPI
5.1 jQuery Mobileのメソッド
5.2 イベント
5.3 応答的なレイアウトAPI
5.4 jQuery Mobileの設定

6章 jQuery Mobileアプリケーションの実際
6.1 ページ構成
6.2 アプリケーションの初期化
6.3 jqmTweet、テイク1
6.4 インタフェースの改良
6.5 jQuery Mobileアプリケーション開発のアプローチ

付録A 知っておくと役に立つTIPSとjQueryの基礎知識
付録B リファレンス

jQuery Mobile jQuery Mobile
本書はHTML5/CSS3/JavaScriptのコード例と画面例を使ってjQuery Mobileの使い方をステップバイステップで解説します。日本語版ではjQuery Mobileを使う上で知っておくと役に立つTIPSとjQueryの基本構文について加筆しました。 jQuery Mobile 1.0対応。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : HTML5 , JavaScript , モバイル , 書評



≫次の記事
ITエンジニアの3割はすでにスマートフォンやソーシャルアプリの開発経験あり?
≪前の記事
OpenFlow 1.2が登場。IPv6対応や将来のプロトコルへの柔軟性を実現

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus