プログラマブルなインフラ、Ruby、JavaScriptなどが重要なテクノロジと評価される。ThoughtWorksのレポート

2011年2月9日

オブジェクト指向やアジャイル開発などを広めてきたMartin Fowler氏が所属し、アジャイル開発のコンサルティングなどを行っている企業としても知られているThoughtWorks。同社は、IT業界内のさまざまなテクノロジーの中から、重要性を増しつつあるテクノロジーや、逆に影響力を失いつつあるテクノロジーなどを紹介するレポート「Technology Radar」を不定期に公開しています。

Technology Radar | www.thoughtworks.com

そのTechnology Radarの2011年1月号が公開されました。いままでPDFバージョンしかなかったのですが、今回はHTML版も公開され、より見やすくなっています。

Technology Radarは、開発技法を対象とした「Techniques」、ツールを対象とした「Tools」、プラットフォームを対象とした「Platforms」、プログラミング言語を対象とした「Languages」の4章からなっています。この中からツールとプログラミング言語の部分を見てみましょう。

プログラマブルなインフラ

分析結果はレーダーチャートのような図で表され、いちばん内側が「Adopt(受容)」で、外側にいくほど「Traial(試験)」、「Assess(要調査)」、「Hold(保留)」といった状態を示しています。また、三角の印は新しく登場したテクノロジーを示しています。

以下がツールの分野のチャートです。

fig

Adoptの領域に、いきなり「Infrastructure as code」が飛び込んできているのが分かります。Infrastructure as codeとは何でしょうか? 次のように説明されています。

Infrastructure as code is an approach whereby infrastructure configuration is scripted or described by files that are stored in version control, and changes are pushed out to the datacenter in a controlled manner.

Infrastructure as codeは、インフラストラクチャのコンフィグレーションがスクリプトやファイルによって記述され、バージョン管理されており、その変更が自動的にデータセンターに反映されるやり方を指す。

つまり自動化されプログラミング可能になったデータセンター、ということでしょう。

Trialの領域に新しく登場したSplunkは、SyslogやIIS、Log4jなどさまざまな種類のログを解析してレポートするためのツール。その近くにはNoSQLも位置していますし、Mercurial、Gitといった分散バージョン管理ツールもあります。ESB(Enterprise Service Bus)は様子見のようですね。

Ruby、JavaScriptはエンタープライズ用途に認められる

続いて、プログラミング言語のチャートを見てみましょう。

fig

Adoptに入っているのは、C# 4.0、Ruby、JRuby、JavaScriptの4つ。ThoughtWorksはRubyとJavaScriptをエンタープライズ用途のプログラミング言語として認めていますね。

Trialの領域には、HTML5、Scalaといった最近話題の技術に混じってHAMLが入っています。HAMLとはHTML/XHTMLを生成するためのの簡易なマークアップ言語で、HAMLをプリプロセッサに通すことでHTML/XHTMLへと変換されるというもの。Ruby on RailsやMerb、SproutCoreといったフレームワークで採用されはじめています。

Javaは言語としての寿命を迎えようとしていると評価され、Assessの領域に。レポートでは、Javaからすぐに逃げ出すよりも状況を見守ることを勧めています。

1年前とどこが変わった?

ちょうど1年前にもこのTechnology Radarを取り上げていますので、ぜひ見比べてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : JavaScript , Ruby



≫次の記事
NoSQLの統合が始まったのか? MembaseとCouchOneが合併し、Couchbaseを発表
≪前の記事
企業向けソフトウェアは「開発→実行→運用管理」から「クラウドの利用→結果報告」へと変わっていく。米ガートナー

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus