マルチタッチのアプリが開発可能になるFirefox 3.6は、早くも11月登場予定

2009年8月25日

Firefoxなどモジラの最新動向を伝えてくれるMizilla Links 日本語版で、11月にも登場が予定されているFirefox 3.6で、Windows 7のマルチタッチ機能を利用したデモンストレーションのビデオが「Firefox のマルチタッチサポートのデモ」として公開されています。

記事中ではFirefoxによる"Windows 7の新しいマルチタッチサポート"と説明してあり、デモンストレーションがどのように開発されたのかについては触れていませんが、これはJavaScriptでマルチタッチのアプリケーションが開発できる、ということではないでしょうか。

以下に、ビデオからキャプチャしたマルチタッチの機能をいくつか紹介します。

fig 4つの点を指で触って同時に移動
fig Canvas上で指が触れた部分が画面上でなぞられていく
fig 2つの指の間隔を広げたり縮めたりすることで、グラフィックが自動的に拡大、縮小く
fig 懐かしのピンボールゲームも指でパッドを操作して遊べるように、リアルタイム性もある

デモンストレーションのビデオは以下です。

Multitouch on Firefox from Felipe on Vimeo.

Firefox 3.6はNamorokaというコード名で開発されており、Firefox 3.5よりもきびきびとした動作や、「Personas(ペルソナ)」と呼ばれるスキンの機能などが含まれる予定になっています。

関連記事 on Publickey

関連記事 on the Web

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

カテゴリ Web技術 / JavaScript
タグ  Firefox , Webブラウザ


次の記事
ジョエル・スポルスキー氏の「StackOverflow.com」、構成はわずか4台のPCサーバ

前の記事
VB6はどこまで生き延びることができるか?

カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig