日本HP、Xeonプロセッサを採用した無停止サーバ「HP Integrity NonStop X」発表

2015年1月27日

日本HPは、無停止サーバの新製品「HP Integrity NonStop X」を発表しました

fig

NonStopシリーズは無停止型コンピュータの代名詞とも言えるシリーズで、米HPが買収した(正確にはHPに買収されたコンパックが買収した)タンデムコンピューターズが開発したシリーズ。当初は独自プロセッサを用いていましたが、その後MIPSプロセッサへ移行。直前の製品ではItaniumプロセッサが用いられており、今回初めてXeonプロセッサが採用されました。

NonStopシリーズではこれまで、ServerNetと呼ばれるシステム間ネットワークでハードウェアの重要な部分を並列化し、さらに専用OSのNonStop OSや専用データベースNonStop SQLでプロセスも多重化することで、万が一システムの一部に障害が発生しても瞬時にフェイルオーバー可能な仕組みを実現してきました。

今回のXeonプロセッサを搭載したNonStop Xでは、ServerNetに代わるシステム間ネットワークにInfiniBnad FDR(4X)を採用。NonStop OSやNonStop SQLもXeonプロセッサ対応となりました。

fig

日本HPは、NonStop Xにオープンテクノロジーを積極的に取り入れたことでLinuxやJBossを始めとするオープンソースソフトウェアとの親和性を高め、無停止サーバの適用領域を大きく広げるとしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : HP , サーバ



≫次の記事
オープンソースのバルクデータローダー「Embulk」登場。fluentdのバッチ版、トレジャーデータが支援
≪前の記事
マイクロソフトの新しいレンダリングエンジン「Edge」、新ブラウザ「Project Spartan」「次期IE」両方のデフォルトに

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig