GitHub、かんばんライクな「Projects」や、よりよいコードレビューの「Reviews」などを搭載した「GitHub Enterprise 2.8」をリリース

2016年11月10日

GitHubは、組織内でソースコードを管理するためのソフトウェアの最新版「GitHub Enterprise 2.8」のリリースを発表しました

fig

GitHub Enterprise 2.8は、かんばんライクな管理画面を利用できる「Projects」や、マージ前にコードレビューを要求するなどの機能が追加された「Reviews」、データサイエンティスト向けにテキストやコードだけでなく、方程式やグラフ、画像なども書き込める「Jupyter Notebook」対応機能などを搭載しています。

「Projects」は、画面上に「ボード」と「カード」を備えており、カラムを設定して名前を自由に決め、カードをドラッグ&ドロップで配置できる機能。Issueの管理を分かりやすくできます。

fig

「Reviews」では、マージ前にコードレビューなどを要求することで、よりよいコードレビューを行えるようにするもの。

fig

また、データサイエンティストなどがテキストやコードだけでなく方程式やグラフなども書き込み、Webで表現できる「Jupyter Notebook」にも対応し、GitHubのレポジトリました。

fig

さらにプロフィール機能やタイムラインでのコントリビューショングラフの改善で、ユーザーの重要な功績や貢献が分かりやすくなっているなどの新機能も追加されています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

カテゴリ 開発ツール / 言語 / プログラミング
タグ  GitHub , 開発ツール


次の記事
IaaSにおけるAWSのシェアは45%。PaaSにおいてもAWSは1位という圧倒的強さ。Synergy Research 2016年第3四半期の調査結果

前の記事
Docker EngineのメンテナにNTT須田氏が就任。「Dockerの品質の維持・向上を中心に取り組んでいく」


カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig