Webブラウザ版Officeをオンプレミスで利用できる「Office Online Server」プレビュー版、マイクロソフトが公開

2015年9月16日

米マイクロソフトは、クラウドで提供されているWebブラウザ版のOfficeをオンプレミスでも利用可能にするサーバソフトウェア「Office Online Server」プレビュー版を公開したと発表しました

マイクロソフトは以前から、Web版Officeを利用するための「Office Web Apps Server」を提供していました。今回プレビュー版が登場するOffice Online Serverはその後継となる見通しです。

Office Online Serverで利用可能になるのは、Web版のWord、Excel、PowerPoint、OneNote。Office Web Apps Serverと比較して、主に以下の点が強化されたと説明されています。

複数サーバでの運用によるスケールアウトにも対応。WOPI(Web Application Open Platform Interface)をサポートし、SharePoint Server 2016、Skype for Business、Exchange Server 2016とも連係します。

Office Online Serverプレビュー版は、Microsoft Download Centerの「Office Online Server Preview」からダウンロード可能です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Microsoft , Office



≫次の記事
Stack Exchange、会社名を「Stack Overflow」に変更。社長のジョエル・スポルスキ氏は来月に来日予定
≪前の記事
逆風がますます強まるFlash/落雷を受けてデータ消失したGoogle Comput Engine/Windows 10にメモリ圧縮機能が追加ほか。2015年7月の人気記事

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig