Google、クラウドとオンプレミスを接続する「Google Cloud Interconnect」発表。専用線、キャリア接続、VPN接続に対応

2014年11月6日

Googleは11月4日、サンフランシスコで開催したイベント「Google Cloud Platform Live」で、Googleのクラウドデータセンターとオンプレミスを接続する「Google Cloud Interconnect」を発表しました。

fig

Google Cloud Interconnectを利用することで、より安全で安定し高速にGoogleのクラウドとオンプレミスのデータセンターを接続できるようになります。

接続方法は、専用線をGoogleのエッジポイントに接続する「Direct peering」、Googleのキャリアパートナー経由で接続する「Carrier Interconnect」、VPNで接続する「VPN-based connectivity」の3種類。

Direct peeringのエッジポイントは33カ国70カ所にあり、Googleが公開している情報によると、日本にも東京と大阪の2カ所がある模様。

Carrier Interconnectのキャリアパートナーは、Equinix、IX Reach、Level 3、TATA Communications、Telx、Verizon、Zayo。

VPN接続は来月利用可能になると説明されています。

Cloud Platform Live

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Google , クラウド



≫次の記事
非分散データベースを分散データベース化する「Dynomite」、Netflixがオープンソースで公開
≪前の記事
Google Cloud Debugger発表。クラウド上でアプリケーションの変数の値をチェック可能に。ログの統合やレスポンスの統計機能も

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig