[速報]Windows 8.1プレビュー版公開、デスクトップとモダンUIがよりシームレスに。Build 2013(Day1)

2013年6月27日

マイクロソフトの開発者向けイベント、Build 2013がサンフランシスコで開幕しました。1日目の基調講演ではプレビュー版の公開と合わせてWindows 8.1が紹介されています。

基調講演の模様を、Windows 8.1とInternet Explorer 11、Visual Studio 2013の紹介を中心にダイジェストで紹介しましょう。

バルマー氏、タッチ、タッチ、タッチ、そしてタッチだ

マイクロソフト CEO スティーブ・バルマー氏登場。

fig

マイクロソフトはソフトウェアの会社から、ソフトウェア・パワード・デバイスやソフトウェア・パワード・サービスを構築する会社になろうとしている。

現在のWindowsデバイスは、5年前や15年前の姿とは違ったものになっている。Windows 8をローンチしてから、革新的で新しくデザインされた新しいデバイスが急速に広がっているのだ。

fig

今日、Windows 8.1とVisual Studio 2013のプレビュー版を公開する(Windows 8.1 Previewへのリンク)。

fig

タッチ、タッチ、タッチ、タッチ、タッチ、タッチ、そしてタッチだ。タッチすることにはとても大きな価値がある。たとえ仕事でマウスとキーボードを使っていたとしても、カジュアルな場面でタッチが使えることで非常に便利なのは明らかだろう。

これからお見せするWindows 8.1では、デスクトップとモダンスタイルの組み合わせを新しく見直した。スタートボタンが付き、デスクトップモードで直接ブートするようになる。(会場から歓声と拍手!)

fig

デスクトップへ直接ブート、スタートボタン復活、

CVP, Windows Engineering Julie Larson-Green氏。

fig

Windows 8.1は、Windows 8のアップデートとリファインを行った。小さな画面のタブレットから、パワフルなワークステーションまでどれでも使いやすくなっている。

小さなスクリーン用のオンラインキーボードにはジェスチャーを追加した。指をスライドさせるとスペースバーを押すことになる。またスペースバーでスペルを補完できる。キーを押した指をスライドさせて入力できる(いわゆるフリック入力風)

fig

Windows 8.1では、ブートから直接デスクトップ画面が立ち上げられるようになる。

fig

左下にはスタートボタンがある。これを押すとスタートメニューが表示されるが、背景がそのままなので、デスクトップ画面からシームレスでスムーズに移行できているだろう。

fig

≫次の記事「[速報]Internet Explorer 11でWebGLサポート、Visual Studio 2013では消費電力のプロファイリングも可能に。Build 2013(Day1)」に続きます。

Build 2013

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Microsoft , Windows , モバイル



≫次の記事
[速報]Internet Explorer 11でWebGLサポート、Visual Studio 2013では消費電力のプロファイリングも可能に。Build 2013(Day1)
≪前の記事
セールスフォース・ドットコム、クラウド基盤にOracle Exadataを採用へ。オラクルとセールスフォース・ドットコムが提携発表

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus