PC市場は今年すでに縮小、2017年には出荷数でタブレットに抜かれるとガートナー

2013年4月17日

米調査会社のガートナーは、2017年にはタブレットの出荷数がノートPCとデスクトップPCの合計出荷数を上回るという予想を発表しました

Gartner Says Worldwide PC, Tablet and Mobile Phone Combined Shipments to Reach 2.4 Billion Units in 2013

4月4日にガートナーが公開した「Gartner Says Worldwide PC, Tablet and Mobile Phone Combined Shipments to Reach 2.4 Billion Units in 2013」では、モバイルフォン、タブレット、ウルトラモバイル、PC(デスクトップ+ノートブック)の今年、来年、2017年の出荷予想が含まれています。

これによると今年のPC市場は昨年より縮小する見通しで、2017年にはタブレットの出荷数に抜かれることになります。

the traditional PC market of notebooks and desk-based units is expected to decline 7.6 percent in 2013 (see Table 1). This is not a temporary trend induced by a more austere economic environment; it is a reflection of a long-term change in user behavior.

これまでのノートブックとデスクトップから構成されるPC市場の出荷数は2013年に7.6%縮小する見通しだ。これは厳しい経済環境による一時的なトレンドではなく、ユーザーの変化を反映した長期的なものだ。

ガートナーの公表した数値をグラフ化してみると、2017年にはタブレットの出荷数がPCを上回ることがはっきり分かります。

fig

2013年からはウルトラモバイルのカテゴリが登場しますが、これをPCに合算したとしても2017年にはタブレットの出荷数が上回ることになります。

Android、iOS、Windowsの3つどもえ

ガートナーはOS別のシェア予想も明らかにしています。これによるとAndroidがもっとも急速にシェアを伸ばすと予想されていますが、iOS、Windowsも同様にシェアを伸ばしています。

fig

急速に縮小しているのが「その他」です。つまり将来、PCやモバイルフォン、タブレットなどのスマートデバイスではAndroid、iOS、Windowsの3つのOSが主流となり、それ以外は淘汰されていくという予想が示されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : PC , モバイル , 調査結果



≫次の記事
理論物理学者のミチオ・カク氏。ムーアの法則はこの10年で終わり、次は分子コンピュータとの見通しを語る
≪前の記事
[速報]マイクロソフト、Windows AzureのIaaS機能「Windows Azure Infrastructure Services」正式リリース。Amazonクラウド追撃、価格でも対抗を表明

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig