モジラ、互換Flashプレイヤーの「Shumway」をJavaScriptで開発中

2012年6月20日

モジララボは現在、SWF形式ファイルを再生できる互換Flashプレイヤー「Shumway」を開発中だそうです。

モジラジャパンの浅井氏のツイートで知りました。

GithubのShumwayのページには以下のような説明があります。

mozilla/shumway · GitHub

Shumway is an HTML5 technology experiment that explores building a faithful and efficient renderer for the SWF file format without native code assistance.

Shumwayは、HTML5技術を用いて、ネイティブコードを使わずに忠実かつ効果的なSWFファイルフォーマットのレンダラーを構築する技術的実験です。

Shumway is community-driven and supported by Mozilla. Our goal is to create a general-purpose, web standards-based platform for parsing and rendering SWFs. Integration with Firefox is a possibility if the experiment proves successful.

Shumwayはモジラがサポートするコミュニティ主導のプロジェクトです。私たちのゴールは、汎用でWeb標準のプラットフォームとしてのSWFファイルのパースとレンダリングです。もしもこの実験がうまくいけば、Firefoxと統合することもありえるでしょう。

以前の記事「Flashがオープンソース化できず、FirefoxがYouTubeのHTML5動画を再生できない理由。H.264」で紹介したように、FlashのコードにはH.264が含まれているためオープンソース化できないとアドビのオープンソース担当が説明していました。Shumwayも動画再生部分は含まれないと予想されるため、例えばYouTubeの再生やDRM付き動画の再生などには引き続き純正のFlashプレイヤーが使われることでしょう。

サンプルも公開中

Shumwayを解説した記事「Shumway: Mozilla's Flash VM and Runtime in JavaScript - Badass JavaScript」によると、実装にはHTML5のCanvasを用いており、またレンダリングを実行するJavaScriptの実行速度も「fast enough to make this work well. 」だそうです。

すでにサンプルも動いており「racing game」と「SWF inspector」が公開されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Firefox , Flash , JavaScript , Mozilla



≫次の記事
連載マンガ Mr. Admin:新型パソコン、あなたにはどう見える?
≪前の記事
PR: さくらの専用サーバを、西海岸のスタートアップが選んだ理由は「世界で戦えて、しかも速い」から

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus