6月のページビュー結果報告、セールスフォース・ドットコム社長がPublickeyにコメント

2009年7月3日

オープンして4カ月目、6月の結果報告です。

Google Analyticlsで計測した6月のページビューとユーザー数は、ページビューが7万9900、ユーザー数が4万1907でした。5月のページビューがほぼ3万でしたから、前月比200%以上です。読者のみなさま、ありがとうございました。

6月は過去最大の人気記事「ITまんが ── ITが楽しく分かるマンガを集めてみました」がありましたが、それ以外にもページビューを集めた記事を数多く掲載できました。

6月の人気記事ランキングを紹介しましょう。

1位: ITまんが ── ITが楽しく分かるマンガを集めてみました
2位:あっけなく偽造されるプライバシーマーク
3位:ついに無制限に解放されたGoogle App Engine/Java。RoRやPHP、もちろんJavaも試そう
4位:アイティメディアとインプレスの決算に見る、広告ビジネスとターゲティングビジネス
5位:「Webをもっと速くしよう」とグーグルが呼びかけ
6位:いま起きているWeb標準の進化、HTML5、CSS3、JavaScript 2.0
7位:アマゾンのクラウドが落雷で一部停止、そのとき何が起きたか?
8位:「アドビ vs Web標準」の決着はどうなる
9位:SIerとパッケージベンダはどちらが高給? IT系上場企業の平均給与を業種別にみてみた
10位:IT業界のピラミッド構造とその弊害を推測する

エントリの更新と並行してWebサイトにも手を入れています。6月はPublickey全体で記事に付いているタグを整理し、トップページのレイアウトを変更してすっきりさせました。これからも徐々に進化させていきたいと思っています。

さて話は変わって、7月1日に僕は下記のエントリを公開しました。

このエントリはタイトル通り、政府が開始したエコポイントのWebサイトの申し込み画面がセールスフォース・ドットコムのクラウド上に構築されたことと、状況から推測するに、この全国民を対象としたシステムが1カ月という超短納期で構築されたのではないか、ということを記したエントリでした。

すると昨日、このエントリにコメントをいただきました。コメント主は「宇陀栄次」と名乗っています。宇陀栄次氏といえば、セールスフォース・ドットコムの社長ではないですか! 社長がコメント? 本当ならばすごいことです。コメントの管理画面には、ちゃんとご本人のメールアドレスも表示されており、本人であることはほぼ間違いなさそうです。

こんなコメントでした。

宇陀 栄次:

官公庁も、クラウド・コンピューティングに関して、非常に正しく理解し、公平な評価をしてくれていると思います。 この記事の内容も、正しい状況の理解であり、すばらしいと思います。 今回は、まさに、官公庁の人が、メンタル・ハザードを越えて、実質的な効果を選択してくれたことです。 間違いなく、一番安く実現したことも事実です。

エントリの内容を「正しい状況の理解であり」とおっしゃっていただいて、大変恐縮です。

念のため、同社のマーケティング部門宛に「ご本人でしょうか?」というメールをだしているので、もし真偽がちゃんと確認されたら、ここに追記しておきたいと思います(追記:同社よりご返事をいただきました。確かに宇陀社長ご本人の書き込んだコメントとのことです。ご返事ありがとうございました! すごいです)。

7月も頑張ってよいエントリをお届けしたいと思います。ご期待ください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : 編集後記



≫次の記事
自然言語で操作するWeb、「Ubiquity」が日本語強化。そのすごさが約4分で分かるビデオも
≪前の記事
Movable Typeの「メジャーバージョンアップ」が来週発表へ、Movable Type 5の登場か?

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig