今日は10回目の「システム管理者感謝の日」

2009年7月31日

System Administrator Appreciation Day

ネットワークやサーバの管理、ユーザーのサポートなどをしてくれているシステム管理者のみなさま。今日はみなさまの労をねぎらい、感謝の意を表す1日です。いつもありがとうございます。

毎年、7月の最終金曜日が「システム管理者感謝の日(System Administrator Appreciation Day)」です。Wikipediaによると

シカゴ在住のシステム管理者Ted Kekatosが、「新しいプリンタの導入に成功したシステム管理者が、他の社員たちから感謝のプレゼント攻めにあう」というヒューレット・パッカード社の広告を見て思いついたもの

だそうです。日本でシステム管理者感謝の日を広める活動をしているビーエスピーのWebサイトには、もう少し詳しい話が載っています。

広告と同じプリンタを既に導入していたTed氏は、「僕のプレゼントはどこ?この広告の彼を見て。彼はこんなに感謝されているよ。」と周囲に言ったものの、笑われるだけでした。
(略)
そして彼は毎年7月の最後の金曜日を記念日とし、仲間と会社でバーベキューすることを計画したのです。それが最初のSysAdminDay、2000年7月のことでした。

そして、今回は2000年にはじまったシステム管理者感謝の日の10回目の年でもあります。ぜひみなさんの周りのシステム管理者の方をいたわってあげてください。

追記:当初タイトルも含め「10周年」と書きましたが、誤解でした。「10回目」に修正しました。お詫びして訂正します。

関連記事 on Publickey

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : システム運用



≫次の記事
ITNewsWeekend:MicrosoftとYahoo!の提携、ほか 2009年7月31日号
≪前の記事
SSDに最適化したデータベース「RethinkDB」、ロックもログも使わずにトランザクション実現

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus