Publickey Smart Edition β3

ClouderaとHortonworksが合併を完了。現在の製品は少なくとも3年のサポートを提供

2019年1月 8日


Hadoopのディストリビューションベンダなどで知られるClouderaとHortonworksが、合併完了を発表しました。両社は2018年10月に合併を発表していました

fig

合併後の新生ClouderaのCEOとなったTom Reilly氏は次のようにコメントしています。

「業界をリードするエンタープライズ向けデータクラウドのプロバイダーとなることで、Clouderaは本日、新たな1ページを刻みます。両社の組織と技術ポートフォリオが1つになることで、継続的なイノベーションと成長を推し進めるための規模とリソースを備えた、揺るぎない市場リーダーとしての新生Clouderaが誕生します」

現時点で両社はそれぞれのブランドで製品を提供していますが、今後は製品ラインをひとつに統合するとともに、エッジからAIまでをカバーするエンタープライズ向けのデータクラウドを提供するとしています。

また10月の合併発表時に、両社の現行製品については合併から少なくとも3年の長期サポートが提供されると発表されており、この方針に変わりはないようです。



≫次の記事
Raspberry Pi財団、オープンなCPUを実現する「RISC-V Foundation」へ参加表明
≪前の記事
GitHub、無料ユーザーもプライベートリポジトリを無制限に作成可能に


新着記事

Home PC版Homeへ

お知らせ:Publickey Smart Editionは、現在ベータ版として無料で試験運用中です。