Publickey Smart Edition β3

[速報]「Visual Studio 2017 for Mac」正式リリース。IntelliSenseやGit対応。Build 2017

2017年5月11日


米マイクロソフトはシアトルで開発者向けイベント「Microsoft Build 2017」を開催。1日目の基調講演で、「Visual Studio 2017 for Mac」の正式リリースを発表しました。

fig

Visual Studio for Macは2016年11月に初めて発表された、Mac用の統合開発ツール。

Visual Studioと同様にIntelliSenseやデバッガーなどを備えるビジュアルな統合開発環境で、IntelliSenseやGit対応、ビルドエンジンのMSBuild搭載、ユニットテスト対応などの特長を備えています。

Visual Studio for MacはWindows版のVisual StudioをmacOSに移植したのではなく、MacでiOSやAndroidなどのアプリケーションを開発するツール「Xamarin Studio」がベースです。

発表以降も機能追加が行われてきており、.NET CoreやASP.NET Coreなどへも対応。現在では、iOSやAndroidなどのネイティブなモバイルアプリケーションの開発、.NET Core/ASP.NET Coreを用いたバックエンドサービスの開発、HTML/CSSなどを用いたWebアプリケーションの開発などに対応する開発環境になっています。

Build 2017 day1

Build 2017 day2



≫次の記事
[速報]AzureのシェルとしてBashを搭載、マイクロソフトが「Cloud Shell」発表。コマンドラインで自由に操作、PowerShellも搭載予定。Build 2017
≪前の記事
[速報]マイクロソフト、Azureで「MySQL」「PostgreSQL」のデータベースサービス提供を発表、運用の手間は不要。Build 2017


新着記事

Home PC版Homeへ

お知らせ:Publickey Smart Editionは、現在ベータ版として無料で試験運用中です。