トランプ政権の不確実性はグローバルIT市場の成長率を下げているとガートナーが暗に指摘。2017年IT市場予測

2017年1月16日

米調査会社のガートナーは、2017年におけるワールドワイドのIT投資は総額3.5兆ドル(約385兆円)。前年比2.7%増という予測を発表しました

2017年は、クラウドやブロックチェーン、デジタルビジネス、AIなどいくつものトレンドが組み合わされる年として、市場が勢いをふたたび取り戻すはずだったとガートナー。しかし、名指しはしなかったものの、トランプ大統領の誕生による政治の不確実性が成長率に影響し、IT投資の抑制につながると分析しています。

Normally, this would have pushed IT spending much higher than 2.7 percent growth,(略) However, some of the political uncertainty in global markets has fostered a wait-and-see approach causing many enterprises to forestall IT investments.

通常なら、これはIT投資を2.7%成長よりも高く押し上げただろう。(略) しかしながら、いくつかの政治的な不確実性はグローバル市場において様子見の姿勢を作り出しており、多くの企業におけるIT投資の抑制につながっている。
Gartner Says Worldwide IT Spending Forecast to Grow 2.7 Percent in 2017」から

ガートナーによる分野別のIT投資予測によると、2017年にもっとも成長するのはEnterprise Software(エンタープライズソフトウェア)で、6.8%成長。次にIT Services(ITサービス)で4.2%成長。

ハードウェアの分野を見ると、PCやタブレット、モバイルフォンといったDevices(デバイス)は0.1%成長とほぼフラットな一方、2016年はマイナス成長だったData Center Systems(データセンターシステム)は2.6%成長となっています。

fig Source: Gartner (January 2017) (ガートナーの資料を基にPublickeyが作成)

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : 調査結果



≫次の記事
140年の歴史を持つ日本経済新聞社が、日経電子版アプリで内製化とアジャイル開発に挑戦した理由と現実、そして課題とは(前編)
≪前の記事
Googleは巨大なインフラをどうやってセキュアに保っているか。独自のセキュリティチップ利用やDoS対策、安全なソフトウェア開発など、全体像を解説したホワイトペーパーを公開

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus