「Excel方眼紙」と「神Excel」は違うのか? Excel方眼紙の賛否を問う「Excel方眼紙公開討論会」実施[PR]

2017年10月30日


Excelワークシートのセルを方眼紙のように使うことで緻密なレイアウトを実現する、いわゆる「Excel方眼紙」。

このExcel方眼紙をめぐって、使いにくく生産性を下げるなどの理由で撲滅すべしという反対派と、レイアウトの柔軟性などの有用性を認める賛成派が議論を行う「Excel方眼紙公開討論会」が、2017年9月30日に都内で開催されました。

主催はExcelライクなWebアプリ作成ツール「Forguncy」などの開発や販売を行っているグレープシティです。

神Excelが流行る理由と、Excel方眼紙がダメな理由

国内で初めて行われたExcel方眼紙をテーマとした公開討論会は、まず反対派の立場で立命館大学の上原哲太郎 情報理工学部教授が、賛成派の立場でプログラマの長岡慶一氏が講演を行いました。

Excel方眼紙と神Excelの議論 その1立命館大学 情報理工学部教授 上原哲太郎氏

上原氏は、入力する人の手間やデータの再利用が考慮されていない、生産性を落とす要因となるいわゆる「神Excel」は、役所などが、紙の書類をそのままExcelのワークシートに持ち込もうとしたことが原因にあると指摘。

「紙を信じているから神Excelが流行る」とし、データとレイアウトを分けるワークシートの提案や、業務効率の改善などをボトムアップで進めて神Excelを根絶しようと呼びかけました。

Excel方眼紙と神Excelの議論 その2プログラマ 長岡慶一氏

一方、プログラマの長岡氏は、「そもそも賛成派と反対で見てるExcel方眼紙が違うのでは」と問題提起。

1文字1セルのような入力の利便性をまったく考慮しないレイアウトや、むやみなセル結合でワークシートを使いにくする「神Excel」は問題外としつつ、セル幅を狭くして柔軟なレイアウトを実現する「Excel方眼紙」は、使い方さえ適切であれば便利に使える場面は多いと訴えました。

Excel方眼紙と神Excelの議論 その3

ただし長岡氏も、きちんとしたExcelのスキルがなければ、便利に扱えるExcel方眼紙を作るのは難しいと、念を押しています。

「Excel方眼紙」と「神Excel」は同じなのか? 問題

講演を行った上原氏、長岡氏に加え、実践ワークシート協会の田中亨氏、Excelの無料アドインソフト「RelaxTools Addin」を公開している福島コンピューターシステムの渡辺恭浩氏を迎え、4人でパネルディスカッションを行いました。モデレータは私、Publickey 新野淳一が担当しました。

Excel方眼紙と神Excelの議論 その4

新野はディスカッションの前に、いわゆる「神Excel」や「Excel方眼紙」といった用語の整理を行うために、神Excelの議論の発端ともいえる三重大学の奥村晴彦教授による論文「『ネ申Excel』問題」を紹介しました。

Excel方眼紙と神Excelの議論 その5

この論文では、「(Excelを)柔軟な罫線の引けるDTPソフトとして用い、データとしての再利用が困難な複雑な帳票を作成してしまうことがよくある。この類いのネ申Excel」(以下「ネ申」を「神」と記述)と「神Excel」を説明しつつ、さらに「自由に罫線を引くためにあらかじめセルを正方形状に設定しておくことがExcel方眼紙と揶揄され、敬遠される」として「Excel方眼紙」を説明し、「神Excel」と「Excel方眼紙」を言葉として使い分けているように見受けられます。

前述の長岡氏の講演でも、神ExcelとExcel方眼紙を分け、問題があるのは神Excelの方であるとの指摘がありました。

そこでパネリストに、「Excel方眼紙」と「神Excel」を使い分けているかどうかを質問したところ、次の答えが返ってきました。

上原氏 私は使い分けています。神Excelの神は紙のひっかけでもあり、神Excelは紙の帳票を作るためにいろんな技術を駆使して作ったもの。そのテクニックの1つとして縦横を揃えた方眼紙のようなものもあると使い分けています。

長岡氏 私は以前は一緒だと思っていましたが、ここ数カ月で「Excel方眼紙」と「神Excel」が違うものだと思い始めました。Excel方眼紙はセルの幅を揃えたもの。それだけなら私はまだいいと思います。一方、神Excelと呼ばれるようになるにはいろいろと小細工を使う。入力項目を移動するためにわざわざマウスや矢印キーを使わなくてはならない、といった使いにくさがあります。

Excel方眼紙と神Excelの議論 その6実践ワークシート協会 田中亨氏

田中氏 私は特に使い分けていません。Excel方眼紙はかなり前から使っていました。あとで神Excelと聞いて「そんな言い方もあるのか」と思ったので、私の中では一緒です。ひとことで言えば、生産性の悪いもの、使いにくいものがExcel方眼紙や神Excel。それは見れば分かりますし、匂いでわかります。(会場笑)

渡辺氏 私もだいたいみなさんと一緒で、神Excelはデータの再利用ができないようなもの。方眼紙は格子状にしていれば基本的にExcel方眼紙だと考えています。

田中氏を除く全員が神ExcelとExcel方眼紙を使い分けているとのこと。そして問題なのは神Excelであるという認識を示しています。

神ExcelとExcel方眼紙の位置づけについてある程度のコンセンサスがとれたとことは、このパネルディスカッションにおける大きな意義だったと思います。

なにがワークシートを神Excelたらしめているのか?

ではなにがワークシートを神Excelたらしめているのでしょうか? パネリストに聞いてみました。

上原氏が神Excelとして一番目の当たりにするのは、入力する時のことを全く考慮していないワークシートだとしたうえで「セル結合そのものが悪なのではなく、結合すべきセルが結合されてない場合もある」と指摘。

田中氏もセル結合が問題を起こしやすいことに触れつつ「『円』や『年』といった単位まで入力させるものは、セルの表示形式を知らないのかと、カチンときます」と、発言。

さらに「技術的にセル結合がどうかとか、個々の機能で分けようとすると厳しい。Excelのセルに入れるデータは大きく分けて3つある。数字か文字か日付か。細かく見れば数字もいろいろとあるが。そういう見方でExcelを使っているか」どうかが、神Excelになる分かれ目だと説明しました。

長岡氏は神Excelを見分ける条件として「入力で頻繁にマウスやキーボードを動かさせるのは良くない」とし、渡辺氏は「セルに見せかけた枠、透明のシェイプとかは。見たときはびっくりしました。シェイプを使うと検索と置換ができません。置換しようとすると精神がやられてしまう。」と、セルに見せかけたシェイプのような、見かけだけにこだわったレイアウトが大きな問題だと指摘しています。

パネリストに共通する見解として、セル結合といった特定のテクニックが神Excelを作るのではなく、Excelに対する十分な知識がない、あるいは使う人やデータの再利用のことを考えないことが大きな要因だということでした。

方眼紙Excelの使いどころは?

方眼紙Excelが許容される場面があるとしたらどこか、という議論では、方眼紙Excelの利点についてもパネリストが触れています。

fig福島コンピューターシステム 渡辺恭浩氏

渡辺氏 説明資料やアイデアを絵で表現する時なら方眼紙は便利。フォントを大きくするなどして巨大なシートになってもExcelなら表示の縮小ができる。後から(印刷出力の)サイズが決められるのは便利です。

田中氏 私はアイデアをまとめるための文章の羅列でExcelを使うときもある。文字色を変えたり、F4で繰り返しに使えたり便利。

上原氏 入力に使わないなら、ご自由にと。複雑な表示のため、DTPとして使うならいい。Excelのなかで仕事が完結しているならいい。グラフになったり、完結した仕事ならどんな複雑なことをしてもいい。生産性は落ちてない。

長岡氏は、生産性を落とさないExcel方眼紙のコツについても説明してくれました。

長岡氏 方眼紙にするときはセルの幅は全て同じにする。結合セルなら結合する数などは一定にする。隠し行や列は使わない、見えないものは忘れるから作らない。ややこしい使い方はしない。VBAから使う時にデータを読み出しやすいかどうかはひとつの基準です。

そのうえで長岡氏は神Excelへの批判について「神Excelと方眼紙は別と思っているので、便利な方眼紙まで(批判が)飛び火するのがいやだなあ」との懸念を表明しています。

Excel方眼紙と神Excelの議論 その7

もっとExcelのことを勉強してほしい

最後に、生産性を落とすような神Excelの作成を防ぐにはどうしたらよいのか、パネリストの意見を聞いてみましょう。

田中氏 もっとExcelのこと勉強してほしい。表示形式を知らないとか。オートシェイプを知らない人もいる。Excelは何も知らずに使えるものではないので、必要最低限のことは覚えて。Sum関数くらい使って。電卓使わないで。みんなで勉強して幸せになりましょうよ。

上原氏 学んでほしいのはデータと表現は違うこと。データとは何なのか。知らないとデータを変換するとっかかりにもならない。入力したものがそのまま見えるという世界になれてしまったがゆえに、ExcelやWordは紙と鉛筆のようにつかえてしまうのが不幸。こういうことが分かるかどうか、勉強してほしいところ。

パネルディスカッションでは、このほかにも代替ツールの候補や、神Excelを生み出す組織的な構造など、さまざまな話題が議論されましたが、この記事ではその一部をご紹介しました。興味のある方は、ぜひ公開されている動画をご覧ください。

(本記事はグレープシティの提供による記事広告です)

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

カテゴリ 業務アプリケーション / Office
タグ  Excel , Office , PR


次の記事
VMwareをクラウド基盤に採用した新サービス、NTTコミュニケーションズが発表。VMware on AWSとの差別化は?

前の記事
開発者向けに無料かつ期間無制限でクラウドが使える「IBM Cloudライト・アカウント」発表。Cloud Foundry、Watson API、NoSQLなどが無料で利用可能


カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig