Oracle DatabaseからSAP HANAやEnterpriseDB、Teradataへほぼリアルタイムにレプリケーション、移行可能にするツール新版「SharePlex」、Dellがリリース

2016年5月17日


米Dellは、データベースのレプリケーションツール「SharePlex」のメジャーバージョンアップでOracle DatabaseやSQL ServerからSAP HANA、EnterpriseDB Postgres、Teradataへのレプリケーションにも対応したことを発表しました

Dell SharePlex Fuels Adoption of Modern Database Platforms | Dell

Dellは以前からOracle DatabaseやSQL Serverなど同一データベース間のレプリケーションなソリューションにおいて、低コストで容易な点などを強みとしてSharePlexを提供してきました。

SharePlexはほぼリアルタイムのレプリケーション機能を提供し、1対1のレプリケーションで可用性を向上させるだけでなく、1対Nのレプリケーションによる負荷分散やOLTPとレポーティングなど異なるワークロードへの対応、N対1のレプリケーションによるデータ統合などが可能です。

今回発表された新バージョンでは、Oracle DatabaseからSAP HANAなど、異なるデータベースへのほぼリアルタイムなレプリケーションを実現しました。

With the latest Dell SharePlex release, organizations can reduce the risk of migrations to SAP HANA, Teradata, or EnterpriseDB Postgres Advanced Server with a proven solution that replicates data in near real-time with no impact to the production database – and does so at half the cost of other leading database replication solutions.

最新版のSharePlexによって、企業はSPA HANAやTeradata、あるいはEnterpriseDB Postgre Advanced Serverへのマイグレーションのリスクを減らすことができます。それはすでに検証済みのソリューションであり、ほぼリアルタイムに本番データベースへの影響なくデータのレプリケーションを実現してくれるのです。しかも他の先進的なデータベースレプリケーションのソリューションの約半額で、です。
プレスリリースから)

異なるデータベース間のレプリケーションはマイグレーションだけでなく、業務処理はOracle Databaseで、レポーティングは別の適した種類のデータベースやあるいはクラウド上のデータベースなど、ワークロードに応じたデータベースを選択することも可能にします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

カテゴリ RDB / NoSQL / ミドルウェア
タグ  DELL , リレーショナルデータベース


次の記事
国内データセンター事業者は、建設コストの高止まりでデータセンターを新設する事業者とそれを借りる事業者に分化していく。IDC Japan

前の記事
Kubernetesと統合可能なMicroservices用モニタリングシステム「Prometheus」、Cloud Native Computing Foundationが開発へ


カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig