Google、モバイルアプリで場所や住所を素早く入力できるオートコンプリートウィジェットをリリース

2016年1月5日

Googleは、iOSやAndroidのモバイルアプリケーションで、場所や住所の入力を支援するオートコンプリート機能を備えたウィジェットをリリースしました

アプリケーションにウィジェットを追加することで、場所や住所の入力時のオートコンプリート機能を簡単に組み込むことができます。下記の画面は、入力時にオートコンプリートウィジェットが候補を表示しているところです。

fig

オートコンプリート機能は、Place Pickerにも追加されました。場所の名前や住所の一部を入力することで、目的の場所を素早く選択できるようになっています。

fig
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

カテゴリ 開発ツール / 言語 / プログラミング
タグ  Android , Google , iOS , モバイル


次の記事
トヨタ、自前の「トヨタ・ビッグデータ・センター」構築を発表。車載通信機からの膨大なデータ処理用に

前の記事
ハイパーコンバージド、クラウド型機械学習、コンテナ特化型OS。2016年にブレークするインフラ技術、Publickey選


カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig