2020年までに1億人が拡張現実でショッピング、Webの30%がAmazon Echoのような会話に、ブロックチェーンのビジネスは100億ドル規模に達する。「Gartner Predicts 2017」発表

2016年11月14日

米調査会社のガートナーは、2017年以降にIT部門およびユーザーに長期的かつ大きな影響を与える重要な展望「Gartner Predicts 2017」を発表しました

ガートナーのリサーチ最高責任者兼フェローのダリル・プラマー(Daryl Plummer)は、デジタル技術の発展によって既存のビジネス慣行が広く破壊され、市場と業界全体を再定義するようになると説明しています。

「Gartner Predicts 2017」は全部で10の項目が挙げられています。内容をかいつまんで紹介しましょう。

1. 2020年までに、1億人の消費者が拡張現実を利用してショッピングを行うようになる。

ARアプリケーションを使用して物理的な世界の上にテキスト、画像、動画、音声などのデジタル情報を重ねることは、店舗内外の両方において、より深い顧客エンゲージメントを得る手段の1つとなります。

2. 2020年までに、Webブラウジング・セッションの30%は画面を使用せずに行われる。

Google Home やAmazon Echoのような新しい音声中心型テクノロジによって、会話による情報へのアクセスがユビキタス(遍在的)になり、「音声ファースト」のインタラクションに基づく新しいプラットフォームが生まれつつあります。

3. 2019年までに、ブランド保有企業の20%は自社のモバイル・アプリを放棄する。

多くのブランド保有企業は、自社のモバイル・アプリケーションの採用レベル、顧客エンゲージメント、投資収益率(ROI)が期待を大幅に下回っていることを実感しています。

4. 2020年までに、世界の10億人以上の従業員の行動が、アルゴリズムによって好転する。

コンテキスト化アルゴリズムは、心理学、社会神経科学、認知科学の考え方を取り入れることで飛躍的に進歩しています。一方、人間は、感情に左右されたり事象に振り回されたりして、合理性を欠くことがあります。社会化を経て精査された知識を含む大規模な集合的メモリ・バンクによってインテリジェンスを拡張させることで、そうした行動を良い方向へ変化させられます。

5. 2022年までに、ブロックチェーンを採用したビジネスは100億ドル規模に達する。

ブロックチェーン・アプリケーションは現金のやりとりを解消し、取引費用を減らし、ビジネス・プロセスを促進します。ブロックチェーンは、いまだ発展途上であるものの、将来的に製品および設備への投資として魅力的な選択肢となります。

6. 2021年までに、個人が携わる全活動の20%に、デジタルの巨大企業トップ7社のうち、少なくとも1社が関与するようになる。

7. 2019年末までに、企業はイノベーションに1ドル投資するごとに、その展開に対して7ドルの追加投資が必要になる。

アイデア化ソリューションの設計、実装、統合、稼働、管理は初期のイノベーション・コストを大幅に上回ることがあります。このため、企業は、デジタル・イノベーション/アイデア化フェーズで支出した1ドルごとに、当該ソリューションの展開に平均7ドルを支出するようになる、とガートナーは予測しています。

8. 2020年末まで、IoTによるデータセンター・ストレージ需要の増加率は3%に満たない。

9. 2022年までに、IoTは保守、サービス、消耗品に関して年間1兆ドルのコスト削減を消費者および企業にもたらす。

10. 2020年までに、従業員の40%が活動量計を着用することで医療費を削減できる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : 調査結果



≫次の記事
Nutanix、ネットワーク仮想化をハイパーコンバージドインフラに搭載へ。さらにパブリッククラウドへ近づく
≪前の記事
IaaSにおけるAWSのシェアは45%。PaaSにおいてもAWSは1位という圧倒的強さ。Synergy Research 2016年第3四半期の調査結果

カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig