前面にLenovoロゴを刻んだ初めてのSystem x製品「System x3500 M5」が登場

2015年1月13日

IBMがx86サーバ事業をレノボに移管後、最初のLenovoロゴ搭載System xとなる「System x3500 M5」をレノボが発表しました。同社サーバー・エバンジェリストの東根作成英氏がFacebookで同機の写真を投稿しています

fig

System x3500 M5は、コードネームHaswell-EPと呼ばれる最大18コアのXeon E6-2600 v3ファミリーを2基搭載可能、メモリは最大1.5TB。2.5型ホットスワップベイを32基もしくは3.5型ホットスワップベイ12基などを備え、5Uサイズのラック型にも変換可能なタワー型のサーバです。

製品前面のベゼルにLenovoロゴが刻まれているだけでなく、起動時の画面もLenovoロゴを表示。マニュアルなど同梱の書類もIBMロゴから順次Lenovoロゴに切り替わっていくとのことです。

昨年10月からレノボに

IBMのx86サーバ事業は昨年、2014年10月からレノボのEnterprise Business Groupの傘下となり、日本でも10月1日からレノボグループ本社の100%出資の「レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社」が営業を開始しています

ただし保守、メンテナンスについては一定期間、レノボの代行として従来通り日本IBMが担当することが以前から発表されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : IBM , Lenovo , サーバ



≫次の記事
Amazonクラウドが「Amazon EC2 Auto Recovery」開始。システム障害を検知するとインスタンスを自動的に別システムへ移動、復旧
≪前の記事
建設中のAmazonデータセンターで火災発生、米バージニア州にて。けが人などはなし

カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig