ミドクラ、Dockerに対応したネットワーク仮想化ソフト「エンタープライズ・ミドネット」発表。コンテナ単位で仮想ネットワークを構築可能に

2015年5月21日

ネットワーク仮想化ソフトウェアを提供するミドクラは、同社のネットワーク仮想化ソフトウェア「ミドクラ・エンタープライズ・ミドネット」最新版で、OpenStackの最新版「OpenStack Kilo」と、Dockerをはじめとするコンテナベースの仮想化をサポートしたと発表しました

ミドクラ、OpenStack KiloやDockerをサポートする ネットワーク仮想化ソリューション最新版をリリース - ミドクラ

ミドクラ・エンタープライズ・ミドネットは、コモディティサーバ上で動作するソフトウェア。分散アーキテクチャを特徴とし、クラウド環境に最適に設計されたオーバーレイ型ネットワーク仮想化を実現します。

これまで仮想ネットワークは仮想マシン単位で構成、接続されるものでしたが、Dockerのようなコンテナ型仮想化の登場で、コンテナを単位とした仮想ネットワークを構築するという新たなニーズが出てきました。

ミドクラ・エンタープライズ・ミドネットは、そうしたコンテナ型仮想化に対応した仮想ネットワークに対応したもので、OpenStackのnova-docker連係を用いて実現しているため、OpenStack環境を前提にしています。

ミドクラによると現在Dockerのネットワーク機能を提供するlibnetworkに対応する作業を進めており、近いうちにOpenStack環境がなくともlibnetwork経由でミドクラ・エンタープライズ・ミドネットの仮想ネットワークを利用できるようになるとのことです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Midokura , クラウド , ネットワーク , ネットワーク仮想化



≫次の記事
MemSQL、無料版の「MemSQL Community Edition」公開、容量に制限なし。インメモリの分散データベース
≪前の記事
レッドハット、「Cloud Suite for Applications」を発表。OpenStack、OpenShift、CloudFormsを統合

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig