Yahoo! JAPAN、米国のデータセンターを来春稼働開始。サーバの国外分散で災害時の運用強化とコスト削減

2014年11月11日

ヤフー株式会社(以下Yahoo! Japan)は米国ワシントン州に保有する同社のデータセンターを来春(2015年4月予定)から正式稼働させると発表しました

米国に保有するデータセンターについて / プレスルーム - ヤフー株式会社

Yahoo! Japanはこれまで、同社傘下のIDCフロンティアが運営する国内2カ所のデータセンターに地理分散して運用してきました。米国のデータセンターを稼働させることで、日本国内で自然災害や大規模停電などの災害が発生した場合でも同社のサービスの継続性を高めることができるとしています。

また米国データセンターを設置した地域では電気料金が非常に安いため、運用コストの削減も同時に実現できるとしています。

米国データセンターは12月からテスト稼働を開始する予定。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

カテゴリ クラウド
タグ  Yahoo! , データセンター


次の記事
Amazonクラウド、「AWS認定DevOpsエンジニア」の試験開始

前の記事
国内PaaS市場、シェア1位はセールスフォース・ドットコム、2位Amazonクラウド、3位マイクロソフト。年平均30%以上の成長が続く。IDC Japan


カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig