VMwareもDocker対応を表明。仮想マシンにワンクリックでDockerコンテナをデプロイ、Kubernetes対応も

2014年12月9日

マイクロソフトやIBMといったエンタープライズ市場の大手企業が次々とDocker対応を発表する中で、また1つ大手企業がDocker対応を発表しました。VMwareです。

News Releases | United States

VMwareは5日、Mac用のエミュレーションソフトウェア「VMware Fusion」、サーバ用仮想化ソフトウェア「VMware vSphere」、パブリッククラウド「VMware vCloud Air」にDockerの技術を統合することを発表しました

また、VMware vSphere上のDockerコンテナクラスタの管理にKubernetesの対応も明らかにしています。

VMware Fusion、VMware vSphere、vCloud AirでDocker対応

VMware Fusion、VMware vSphere、VMware vCloud Airでは、Dockerが発表した新しい機能であるDocker Machineに対応。Docker Machineとは、ベアメタル、仮想マシンなどにコマンド一発でDocker環境を構築する機能。これを実現するためには仮想マシンなどインフラ側にもDocker Machine用のAPIの実装が必要となります。

VMwareはDockerと協力してこのDocker MachineのAPIを仮想マシン側に実装。VMware Fusion、VMware vSphere、VMware vCloud AirなどにワンクリックでDockerコンテナをデプロイできるようになります。

Docker Machine対応は現在テクニカルプレビューとして公開中

またVMware vSphereではKubernetesにも対応。Kubernetes対応のコンテナクラスタを迅速にデプロイし、Kubernetesで管理するためのツールが提供されます。現在こちらもプレビュー公開中です

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Docker , VMware



≫次の記事
x86サーバにコミットし、ソフトウェア分野の攻勢を強めるブロケードの新戦略
≪前の記事
IBMとDockerが戦略的提携。BluemixでもDocker対応の「IBM Containers」が利用可能に

カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig