ネットワーク仮想化市場を日本で立ち上げる、VMwareが本腰。日立、富士通、CTC、ネットワンを支援。認定資格の立ち上げも

2014年4月24日

ヴイエムウェアは日本国内におけるネットワーク仮想化事業の拡大を目的としたパートナーシップおよび認定資格の立ち上げなどの戦略を明らかにしました。

fig

同社代表取締役社長三木泰雄氏は会見で「エンタープライズ企業のあいだでもネットワーク仮想化への期待が高まっている」と、同社の大規模ユーザーへのアンケート結果を引き合いに説明。一方で、コンピュータとネットワークの両方を習得した技術者はまだ十分ではないとも指摘。

fig

これらの課題を解決し、データセンター事業者だけでなく大規模ユーザーへもネットワーク仮想化を導入していくために、VMwareに関する国内トップクラスのシステムインテグレータと協業すると発表しました。

ヴイエムウェアはすでにグローバルで展開しているパートナープログラム「Elite Initiative」を、日本でも展開。伊藤忠テクノソリューションズ、ネットワンシステムズ、日立製作所、富士通の4社をパートナーとして支援していくとのことです。

fig

また、パートナープログラムとは別に、ネットワーク仮想化導入に向けたコンサルティングサービスも提供を開始。技術的な検証の支援、導入や運用の支援などを行います。

年内にはネットワーク仮想化に関する認定資格の立ち上げも表明しました。内容はVMware NSXが中核になる予定です。

余談ですが、今回の記者発表会場はペニンシュラ東京。IT系の記者発表会場として使われることは滅多にないクラスの高級ホテルです。この会場を選んだ理由は「それだけ気合いが入ってる発表だから」(広報担当者)だそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : VMware , ネットワーク , 仮想化



≫次の記事
大手クラウドベンダの相次ぐ値下げで、中小クラウドベンダの生き残りは厳しいと、IDCが警告
≪前の記事
[PR]仮想化基盤、物理サーバを丸ごとシステムバックアップ。エージェント不要、SANブート、I/O仮想化にも対応する「MIRACLE System Savior」

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig