2014年7月の人気記事「IT系企業の平均給与を業種別にみてみた」「Amazon Cognito発表、モバイルとクラウドのデータ同期」「Docker専用の軽量Linux「CoreOS」がついに安定版リリース」など

2014年8月4日

関東地方は暑い日が続いていますが、関西から四国に掛けては大雨での被害がでているそうで心配です。みなさまの地域は大丈夫でしょうか。

さて、7月の人気記事ランキングを紹介していきましょう。

1位から3位

1位 IT系企業の平均給与を業種別にみてみた 2014年版 ~ ネットベンチャー、ソーシャル、ゲーム編

2位 IT系上場企業の平均給与を業種別にみてみた 2014年版 ~ パッケージベンダ、SIer、ホスティング企業編

3位 [速報]「Amazon Cognito」発表。モバイルとクラウドのデータ同期機能を提供、オフラインモバイルアプリを実現

先月の人気記事ワンツーフィニッシュを飾ったのは、毎年恒例となった記事「IT系企業の平均給与を業種別にみてみた」でした。毎年この記事は人気記事になるのですが、特に今年はいままでになく反応が大きかったように思います。

IT系の分野は多少景気が上向いて給与の上昇気配がある中で、多くの人が給与水準に敏感になってきているのかもしれません。

4位から6位

4位 Docker専用の軽量Linux「CoreOS」がついに安定版リリース。AWS、Google Compute Engine、さくらのクラウドなどで利用可能に

5位 [速報]「Amazon Zocalo」発表。企業向けDropBox的なファイル共有サービス。月額5ドルで200GBを利用可能

6位 マイクロソフトがGitHubに登場。TypeScriptのプロジェクトをCodeplexからGitHubへ移行

4位には、このところクラウド関連のエンジニアで注目されているDocker関連の話題、CoreOSの安定版リリースが登場しました。Docker関連ではさまざまな技術が登場しており、どんどんPaaSと見分けがつかなくなってきそうです。

7位から10位

7位 インフラ自動化ツールのChefもDocker対応へ。「Chef Container」ベータ版発表

8位 Docker専用のLinux軽量OS「CoreOS」が、商用サポート「CoreOS Managed Linux」と管理ツール「CoreUpdate」の提供を開始

9位 Docker社がマルチコンテナ構成ツール「Fig」を採用。開発した社員2名のOrchardを買収

10位 日本は主要クラウドベンダーの激戦区に。AWS、Salesforceに続きAzure、SAP、IBMなどが国内データセンターを相次いで設置。VMwareも国内データセンターでパブリッククラウド参入

10位の記事では日本に主要クラウドのデータセンターが続々と開設されていることを書きました。Amazonクラウド、セールスフォース・ドットコム、マイクロソフト、SAP、VMware、オラクル、SoftLayerと、本当に日本はグローバルプレイヤーとローカルプレイヤーが激突する市場になっていきます。

7月の運営報告

毎月恒例の運営報告です。Google Analyticsによる2014年7月のページビューは51万7496。ユニークユーザー数は26万5110でした。久しぶりに50万ページビューを超えましたが、これはやはり1位2位となった給与水準の記事が大きく貢献しています。

さて8月は13日、14日、15日の更新をお休みさせていただくつもりです。みなさんもよい夏休みをお過ごしください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : 編集後記



≫次の記事
さくらのクラウド、クラウド内に仮想プライベートクラウドを構築できる「VPCルータ」を正式リリース
≪前の記事
HTTP/2がHTTPbisワーキンググループのラストコールに

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus