AngularJS、次バージョンの1.3ではIE8をサポートしない予定

2013年12月17日

Googleがオープンソースで開発しているJavaScript MVCフレームワーク「AngularJS」。先月バージョン1.2が公開されたばかりですが、次バージョンの「AngularJS 1.3」ではInternet Explorer 8のサポートを行わないことが発表されました

Inernet Explorer 8のサポートを終了する理由として次の2つが挙げられています。

Although our stats tell us that only a small percentage of users are on Internet Explorer 8, maintaining compatibility requires code that slows the rest of AngularJS down.

私たちの統計によると、Internet Explorer 8の利用者は低いパーセンテージとなっています。引き続きコードの互換性を維持しようとすることがそれ以外のAngularJSの部分の開発速度を下げてしまうのです。

In April 2014, Microsoft will be ending support for Windows XP, which means the end of support for the operating system most of Internet Explorer 8 users use.

2014年4月には、マイクロソフトがWindows XPのサポートを終了します。これは、Intenret Explorer 8ユーザーの多くが利用しているOSのサポートが終了するということです。

Internet Explorer 8のサポートをなくすことで、ビルドの時間が半分となり、より速いスピードで開発が進められると説明されています。

jQuery 2.0でもInternet Explorer 8のサポートは廃止されている

Internet Explorer 8のサポートは、現在もっとも広く使われているJavaScriptライブラリであるjQueryの最新版「jQuery 2.0」でも廃止されています。jQueryの場合はバージョン2.x系ではモダンブラウザのみをサポートし、バージョン1.x系ではInternet Explorer 6/7/8を含む過去のWebブラウザからモダンブラウザまで幅広くサポートするというポリシーになっています。

AngularJSがIE8のサポートを廃止する理由にもあったように、Windows XPのサポート終了に伴いInternet Explorer 8以前のバージョンの利用は大幅に減少することが予想されます。2014年後半には、モダンブラウザのみの利用を前提に割り切った実装のWebサイトが一般的となっていくことになるはずですし、そうなることを期待したいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Intenet Explorer , JavaScript , MVC , Webブラウザ



≫次の記事
Amazonクラウドへ、VMware ESX、Xen、Hyper-Vの仮想マシンがインポート可能に。クラウドへの移行やディザスタリカバリが便利に
≪前の記事
Red Hat Enterprise Linux 7のβ版公開。コンテナ型仮想化搭載、標準データベースはMariaDBへ

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus