米ヒューレット・パッカード、PUE1.05の最新データセンターを丸ごと販売開始。「HP Performance Optimized Datacenter 240a」

2012年5月21日

「2000台のHP ProLiantサーバとHP Integrityサーバを搭載し、計算能力はおおよそ2万スクエアフィート(約1.8平方キロ)の次世代データセンターと同等」(プレスリリース)のデータセンター「HP Performance Optimized Datacenter (POD) 240a」を、米ヒューレット・パッカードが発表しました

POD240aは、電源、空調、サーバ、ネットワークなど一式が詰め込まれた、いわゆるモジュール型のデータセンター。ただし貨物用コンテナなどを用いるものと比べるとかなり大型で、内部にも人間が中に入って作業するのに十分な空間が設けられています。発表のプレスリリースから引用します。

One of the biggest pain points we hear from our customers is how to add compute space quickly and cost effectively—EcoPODs address that

顧客が訴える最大の問題は、いかにして迅速かつ経済的に計算容量を増加するかだった。EcoPODはそれを解決する。

PUE 1.05の高効率

POD240aを紹介するビデオから、外観と内部を紹介します。

fig

人と比べると、EcoPODがかなり大きいことが分かります。

fig

内部は十分な空間。

fig

POD240aの大きな特徴は効率性が高いことで、空調を効果的に行う構造などによって、データセンターの効率性を示す数値PUEが1.05と非常に低いことをアピールしています。

fig

POD 240aはテスト済みの状態で出荷可能、設置して電源を用意すれば短期間で稼働開始できます。

高効率の最新データセンターといえば、大手データセンター業者による研究と大規模投資が必要と考えられていました。しかしいまやパッケージされた製品として、お金を出せば買うことができるようになったのですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : データセンター , ヒューレット・パッカード



≫次の記事
次世代の不揮発性メモリMRAM、ReRAMなどが製品として相次いで登場
≪前の記事
Windows Azureに関する「非常に重要なイベント」が米国で6月8日開催

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig